J・D・クロッサン著/小磯英津子訳/河野克也解説 最も偉大な祈り(石田学)

革命的な宣言としての主の祈り
〈評者〉石田 学


最も偉大な祈り
主の祈りを再発見する

J・D・クロッサン著/小磯英津子訳/河野克也解説
A5判・256頁・定価4180円・日本キリスト教団出版局
教文館AmazonBIBLE HOUSE書店一覧

 ドミニク・クロッサン、この刺激的で挑戦的な新約学者が、イエスの「アッバの祈り」に基づいて「主の祈りを再発見」させてくれる著作です。本書はクロッサンの学術的研究を基盤としていますが、専門的な研究書ではなく、研究に裏付けられた、イエスの教えについての解釈であり、かつ現代のわたしたちに対する祈りへの招きです。著者自身が本書を「イエスのアッバの祈りに関する聖書的黙想の書」(二三二頁)と呼んでいるとおりです。わたし自身読みながら何度も黙想させられました。
 クロッサンは主の祈りを、宗教の枠を超えて、全世界に対して意味のある祈りであるという確信を込めて、こう定義します。「私にとって、主の祈りは革命的な宣言であり希望の賛歌です」(四頁)。プロローグとエピローグ、そして八つの章で構成されている本書は、章ごとに主の祈りの項目を一つずつ取り上げていますが、各章はそれぞれの祈りを独立的に扱うのではなく、一つの祈りの項目が次の祈りへと、クロッサン自身の言葉によれば「クレッシェンド」的につながってゆきます。どの章も、古代から現代までの多岐にわたる物語から語り始められます。第一章が空港の電気コンセントの物語から始まり、第二章は紀元二世紀の一人のユダヤ人女性の話から始まるといったように。そしてそれぞれの物語が、隠喩として各章の祈りの主題につながります。

 最初の二つの章でクロッサンは、神を父と呼ぶことは神が世界の世帯主であることの表明であり、パウロが「アッバ、父よ」と呼びかけることは、人が神の相続人であり、「世界という世帯ですべてが充足するようにする神の力と責務を引き受けている」(六七頁)ことだと語ります。すべての章をとおしてクロッサンは、イエスが人々に示した代替的なビジョンは、分配的正義と修復的正義であり、それは旧約の伝統に鳴り響いていた主題であることを明らかにします。その正義は決して暴力的なものではあり得ず、徹底して非暴力によるものです。「我らを試みに遭わせず」という祈りは、正義を、たとえそれが防衛のためであれ、暴力によって実現しようとする誘惑を斥ける祈りであるとの解釈は、まさに今の時代に必要なことです。
 エピローグでクロッサンは、聖書の物語る、非暴力的な分配的、修復的正義の神と、報復的、刑罰的正義の神という、相容れない神理解について語ります。コンスタンティノープルのコーラ修道院に描かれたパントクラトールがなぜ手にした聖書を読んでいないのかを譬えとして、「非暴力の受肉者キリストが、黙示思想に見られる暴力的なキリストに挑戦し、裁きを下すのです」(二三七頁)と述べるクロッサンの聖書観に共感させられます。本書はとても挑戦的です。読後には、もはや主の祈りを決まり切った祈りとして唱えることは難しくなることでしょう。
 訳者あとがきによれば、最初お母様のために翻訳されたとのことですが、そのこともあってか、たいへん読みやすく分かりやすい日本語です。これからもキリスト教著作の翻訳での活躍を期待します。河野克也氏の解説も的確で、クロッサンについて、また本書の特徴についてよく理解できます。最初に解説を読むことをお薦めします。

書き手
大貫隆

おおぬき・たかし=新約聖書学、東京大学名誉教授

関連記事

  1. ゴシック芸術に学ぶ現代の生きかた N・ペヴスナーとA・W・N・ピュージンの共通視点に立って

  2. ミヒャエル・デ・リッダー著/ヴォルフガング・R・アーデ、島田宗洋訳 生命いのちとの別離おわかれ(長谷川(間瀬)恵美)

  3. 朝岡勝、松谷曄介、森島豊編 夜明けを共に待ちながら(須藤伊知郎)

  4. マルティン・ルター著 金子晴勇訳 主はわたしの羊飼い 詩編1編、8編、23編の講解(大島征二)

  5. 田中光著 新しいダビデと新しいモーセの待望(鎌野直人)

  6. 新約聖書註解Ⅻ テモテ・テトス・フィレモン書

書店に問い合わせる

  • 060-0807 北海道札幌市北区北七条西6丁目 北海道クリスチャンセンター内
  • ☎ 011-737-1721
  • FAX 011-747-5979
  • HP  http://www.jb-shop.com

  • 980-0012 宮城県仙台市青葉区錦町1-13-6東北教区センター・エマオ1F
  • ☎ 022-223-2736
  • FAX 022-223-2736
  • 260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-8-2 千葉クリスチャンセンタービル2F
  • ☎ 043-238-1224
  • FAX 043-247-3072
  • HP http://keisen.christian.jp
  • 169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18 アバコビル2F
  • ☎ 03-3203-4121
  • FAX 03-3203-4186
  • HP http://www.avaco.info
  • 104-0061 東京都中央区銀座4-5-1
  • ☎ 03-3567-1995
  • FAX 03-3567-4435
  • HP https://biblehouse.jp
  • TEL:03-3260-5663
  • FAX:03-3260-5637
  • 162-0814 東京都新宿区新小川町9-1
  • 951-8114 新潟県新潟市中央区営所通一番町313
  • ☎ 025-229-0656
  • FAX 025-229-0656
  • 530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町2-30 日本聖公会大阪聖パウロ教会1階
  • ☎ 06-6377-6026
  • FAX 06-6377-6027
  • HP http://osakacbs.web.fc2.com
  • 650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町3-9-18 三陽ビル2F
  • ☎ 078-331-7569
  • FAX 078-945-9388
  • 730-0841 広島県広島市中区舟入町12-7 広島バプテスト教会 教育館一階
  • ☎ 082-208-0022
  • FAX 082-208-0177
  • 779-1105 徳島県阿南市羽ノ浦町古庄大道ノ西13
  • ☎ 090-8694-4986
  • FAX 050-3142-3017
  • 790-0804 愛媛県松山市中一万町1-23
  • ☎ 089-921-5519
  • FAX 089-921-5413
  • 810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴2-7-7 九州キリスト教会館1F
  • ☎ 092-712-6123
  • FAX 092-781-5484
  • HP http://www.sinseikan.jp/
  • 802-0022 福岡県北九州市小倉北区上富野5-2-18 富野教会内
  • ☎ 093-967-0321
  • FAX 093-967-0321
Loading...

分類