キリスト教思想史の諸時代Ⅰ ヨーロッパ精神の源流


Share this...

Share this…

コンパクトなサイズで充実のシリーズに期待
〈評者〉阿部善彦


Share this…

Share this…

キリスト教思想史の諸時代Ⅰ
ヨーロッパ精神の源流

金子晴勇著
新書判・264頁・本体1200円+ 税・ヨベル
教文館AmazonBIBLE HOUSE書店一覧


Share this…

Share this…

 本書は『キリスト教思想史の諸時代』(全七巻)の第一巻である。順次刊行予定の第二巻以降では、さらに、アウグスティヌス、中世思想、エラスムス、ルター、宗教改革と近代思想、現代思想に向けて展開され全七巻をなす。第一巻「あとがき」には、著者は、本格的なキリスト教思想史の著述を完成させようと長く取り組み、いくつかの断念された計画を経て今回実現に至ったとある。本シリーズは熟成の時を経て誕生したものであり、著者はその実りを惜しみなく読者にささげている。
 著者は『ルターの人間学』(創文社)で日本学士院賞をうけた。著者の根本的な問題意識には人間への問いがあり、思想史研究を通じて人間学を発展させてきた。それが今回本書「序論 思想史は人間学の宝庫である」で明確にされ、シリーズ全体を方向づける。著者の人間への問いは今日的状況に根ざしており、だからこそ思想史的に展開される。近代的自我は「個我」であり、その確立は同時に、人間をとりまく全方位の関係性(つながりや意味)の破壊、つまり、人間の神との関係(宗教・信仰)、被造的世界との関係(自然・生命)、他者との関係(社会・共生)、自己との関係(人格・良心)の断絶による、連鎖的な自己崩壊を招き、ニヒリズムに至った。そこで登場した現代の人間学も人間像の焦点を結ぶ新たな中心点を定めえなかった。著者は思想史的にそのプロセスを遡り、エラスムスにおいて「霊・魂・身体」の人間学的三区分(教父オリゲネスに由来する)を見出す。それはルターにも共通し「霊は人間の最高、最深、最貴の部分であり、人間はこれにより理解しがたく、目に見えない永遠の事物を把捉することができる。そして短くいえば、それは家であり、そこに信仰と神の言葉が内在する」とあり、著者はこうした人間の「霊」の次元に注目して人間学を展開し、アウグスティヌスやルター、エラスムスでは愛、信仰、恩寵、自由意志の問題に、またドイツ神秘思想では「根底」の問題に、現代的課題では対話や人格の問題に取り組んだ。
 人間の「霊」の次元つまり「霊性」は、キリスト教によって主題化された以上、キリスト教思想史を通じて研究されるが、他方、人間に共通のものとして広く思想、文化、芸術、文学に表出するので、そこに「霊性の証言」が見出される。それゆえ本書では第一章で古典文化とキリスト教、第二章でギリシア哲学を述べた後、第三章と第四章でオイディプス王やソクラテスにおける古典文学のダイモーンが論じられる。そして本書の全体構造上、折り返し地点となる第五章、第六章では、聖書における「霊」と、「霊」の次元での神の「聖」なるものとしてのあらわれが述べられ、第七章では本書に通底する「霊と真理」(ヨハ4・23)に沿って「霊」の次元でのイエスとの交わりが述べられ、第八章ではギリシア的ダイモーンが再度、聖書のサタンとの関係から論じられ、第九章ではギリシア哲学が教父思想の観点から再考され、第十章で古典文化とキリスト教が続刊に向けて再論される。各章に付せられたコラム「談話室」は著者の仕事の舞台裏をのぞかせる。コンパクトなサイズで充実の内容であり多くの読者をえて欲しい。


Share this…

Share this...
書き手
阿部善彦

あべ・よしひこ= 立教大学准教授

関連記事

  1. 小島誠志文/森本二太郎写真 光は闇のなかに(小友聡)

  2. ルターの心を生きる

  3. 浅野淳博著 死と命のメタファ(村山盛葦)

  4. 神の言葉と契約 出エジプト記19章―24章の研究

  5. 宗教と理性をめぐる対話 信仰と懐疑のはざまにて

  6. 近藤勝彦著 キリスト教教義学 上(神代真砂実)

書店に問い合わせる

  • 060-0807 北海道札幌市北区北七条西6丁目 北海道クリスチャンセンター内
  • ☎ 011-737-1721
  • FAX 011-747-5979
  • HP  http://www.jb-shop.com

  • 980-0012 宮城県仙台市青葉区錦町1-13-6東北教区センター・エマオ1F
  • ☎ 022-223-2736
  • FAX 022-223-2736
  • 260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-8-2 千葉クリスチャンセンタービル2F
  • ☎ 043-238-1224
  • FAX 043-247-3072
  • HP http://keisen.christian.jp
  • 169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18 アバコビル2F
  • ☎ 03-3203-4121
  • FAX 03-3203-4186
  • HP http://www.avaco.info
  • 104-0061 東京都中央区銀座4-5-1
  • ☎ 03-3567-1995
  • FAX 03-3567-4435
  • HP https://biblehouse.jp
  • TEL:03-3260-5663
  • FAX:03-3260-5637
  • 162-0814 東京都新宿区新小川町9-1
  • 951-8114 新潟県新潟市中央区営所通一番町313
  • ☎ 025-229-0656
  • FAX 025-229-0656
  • 530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町2-30 日本聖公会大阪聖パウロ教会1階
  • ☎ 06-6377-6026
  • FAX 06-6377-6027
  • HP http://osakacbs.web.fc2.com
  • 650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町3-9-18 三陽ビル2F
  • ☎ 078-331-7569
  • FAX 078-945-9388
  • 730-0841 広島県広島市中区舟入町12-7 広島バプテスト教会 教育館一階
  • ☎ 082-208-0022
  • FAX 082-208-0177
  • 779-1105 徳島県阿南市羽ノ浦町古庄大道ノ西13
  • ☎ 090-8694-4986
  • FAX 050-3142-3017
  • 790-0804 愛媛県松山市中一万町1-23
  • ☎ 089-921-5519
  • FAX 089-921-5413
  • 810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴2-7-7 九州キリスト教会館1F
  • ☎ 092-712-6123
  • FAX 092-781-5484
  • HP http://www.sinseikan.jp/
  • 802-0022 福岡県北九州市小倉北区上富野5-2-18 富野教会内
  • ☎ 093-967-0321
  • FAX 093-967-0321
Loading...

分類