小塩海平著 BC級戦犯にされたキリスト者(豊川慎)

「誰が裁かれるべきなのか」―教会の戦争責任再考
〈評者〉豊川 慎


BC級戦犯にされたキリスト者
中田善秋と宣撫工作

小塩海平著
四六判・104頁・定価1100円・いのちのことば社
教文館AmazonBIBLE HOUSE書店一覧

 小塩海平氏(東京農業大学教授、日本キリスト教会東京告白教会長老)による本書は、かの戦争において宗教宣撫班員としてフィリピンに送られ、その後BC級戦犯として裁かれた中田善秋というキリスト者の前半生を、特に彼の戦争経験とその経験の内省を綴った手記などに注目して論じることにより、日本のキリスト教会の戦争責任問題の再考を読者に促す書であると言えよう。
 本書は全5章から構成される。第1章「中田善秋とは誰か」において、著者は中田の出生から応召までを論じる。1941年、当時日本神学校の神学生であった中田は日本基督教団教師11名とともに陸軍軍属の宗教宣撫班員としてフィリピンに派遣された。米国によるフィリピン統治を一掃して「大東亜共栄圏」にフィリピンを組み込むという日本軍によるフィリピン占領の目的遂行に際し、大小数百を超えるフィリピンのプロテスタント教会を一つにまとめて合同教会を作り、アメリカの宣教母体からフィリピンのプロテスタント教会を独立させ、日本軍に協力的な教会を形成するための宗教宣撫工作が必要と考えられたのであった。

 第2章「フィリピンでの活動」では、右記の宣撫目的に沿った宗教宣撫活動の内容や、一年あまりの宣撫工作を終えた後もフィリピンに留まった中田が「サンパブロ事件」という住民虐殺事件に巻き込まれ、BC級戦犯として裁かれるに至る経緯が論じられる。
 第3章「フィリピンの戦犯裁判」では、戦犯裁判の開廷中に自身の思いを綴った手記が紹介される。たとえば、自身の無実を確信していた中田ではあるが、いかなる判決が下されようとも、神の御旨としてそれを引き受ける覚悟を綴り、イエスが十字架を一身に引き受けたように、自身もまたイエスの十字架を見据えて、「日本人の誰かがその代価を払わなければならない。私は喜んですすみます」との思いが手記には記されている。
 第4章「スガモプリズン」では、BC級戦犯として30年の刑期を言い渡された中田がその後、日本の「スガモプリズン」に移送され、スガモに収監された他のキリスト者戦犯たちとともにキリスト者のグループを作り、同人誌『信友』を発行し、後に戦犯釈放運動がスガモの塀の外で盛んになる中、塀の内で戦争罪責について思索を深めていったことが『信友』の文章とともに紹介される。(『信友』はスガモプリズン内のキリスト者戦犯たちが戦争を顧み、戦争罪責の問題、講和問題や再軍備問題などについて考察を加えた貴重な資料である。「解題」を付した『信友』が昨年、不二出版社より復刻刊行されたことを付記しておきたい)。
 第5章「釈放後の信仰生活」では、中田の日記(未公開資料)に綴られている心情の分析を通じて、日本の教会の戦争責任をあらためて問うている。本書は中田善秋という一信徒の戦争体験から当時の日本のキリスト教会の戦争への関わりに光を当てることにより、戦争罪責の問題を今後も教会が真摯に問い続ける必要性を示している。
 評者は小塩氏とともにここ数年、中田善秋について共に研究を行ってきた者であり、本書はその共同研究の成果ともいえ、本書の出版を心から喜んでいる。多くの方に一読を薦めたい。特にキリスト教会の戦争責任について関心がある方には、ぜひ本書を手に取ってもらいたいと思う。中田善秋研究会のメンバーであった渡辺信夫先生と山川暁氏を偲びつつ。

書き手
豊川慎

とよかわ・しん=関東学院大学准教授、大学宗教主事

関連記事

  1. M・L・キングと共働人格主義

  2. 近代日本のキリスト者 その歴史的位相

  3. 【ナウエン・セレクション】アダム  神の愛する子

  4. 加藤常昭説教全集33 コリントの信徒への手紙二講話

  5. 押田成人著作選集2 世界の神秘伝承との交わり 九月会議

  6. 【出会い・本・人】教会なき人のための聖書─塚本虎二と標準読者

書店に問い合わせる

  • 060-0807 北海道札幌市北区北七条西6丁目 北海道クリスチャンセンター内
  • ☎ 011-737-1721
  • FAX 011-747-5979
  • HP  http://www.jb-shop.com

  • 980-0012 宮城県仙台市青葉区錦町1-13-6東北教区センター・エマオ1F
  • ☎ 022-223-2736
  • FAX 022-223-2736
  • 260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-8-2 千葉クリスチャンセンタービル2F
  • ☎ 043-238-1224
  • FAX 043-247-3072
  • HP http://keisen.christian.jp
  • 169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18 アバコビル2F
  • ☎ 03-3203-4121
  • FAX 03-3203-4186
  • HP http://www.avaco.info
  • 104-0061 東京都中央区銀座4-5-1
  • ☎ 03-3567-1995
  • FAX 03-3567-4435
  • HP https://biblehouse.jp
  • TEL:03-3260-5663
  • FAX:03-3260-5637
  • 162-0814 東京都新宿区新小川町9-1
  • 951-8114 新潟県新潟市中央区営所通一番町313
  • ☎ 025-229-0656
  • FAX 025-229-0656
  • 530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町2-30 日本聖公会大阪聖パウロ教会1階
  • ☎ 06-6377-6026
  • FAX 06-6377-6027
  • HP http://osakacbs.web.fc2.com
  • 650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町3-9-18 三陽ビル2F
  • ☎ 078-331-7569
  • FAX 078-945-9388
  • 730-0841 広島県広島市中区舟入町12-7 広島バプテスト教会 教育館一階
  • ☎ 082-208-0022
  • FAX 082-208-0177
  • 779-1105 徳島県阿南市羽ノ浦町古庄大道ノ西13
  • ☎ 090-8694-4986
  • FAX 050-3142-3017
  • 790-0804 愛媛県松山市中一万町1-23
  • ☎ 089-921-5519
  • FAX 089-921-5413
  • 810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴2-7-7 九州キリスト教会館1F
  • ☎ 092-712-6123
  • FAX 092-781-5484
  • HP http://www.sinseikan.jp/
  • 802-0022 福岡県北九州市小倉北区上富野5-2-18 富野教会内
  • ☎ 093-967-0321
  • FAX 093-967-0321
Loading...

分類