土橋茂樹著 教父哲学で読み解くキリスト教(阿部善彦)

神学的議論の旅の出発点として
〈評者〉阿部善彦


教父哲学で読み解くキリスト教
キリスト教の生い立ちをめぐる3つの問い

土橋茂樹著
四六判・236頁・定価2640円・教文館
教文館AmazonBIBLE HOUSE書店一覧

 最近、教父学にかんする著作の刊行が続いている。そのなかで本書の際立った特徴は教父たちの思想の紹介というよりも、教父たちが文字通りその身を投げうって取り組んだ問題の探究の内がわに読者を引き込むことを目指していることである。教父たちが探究した問題とは、つまるところ、キリスト教とは何か、という問題である。そのような問題理解は、本書のタイトルとサブタイトルに存分に示されていよう。
 しかし、キリスト教とは何か、とはいかなる問題なのか。本書が示すように「キリスト教の生い立ち」から見れば、それは、イエス・キリストはいかなる者であるのかという問いに直結する。それは、教父たち自身が自らの信において受け取っている真理であるイエス・キリストに全身全霊で肉迫し、それを言い表し、他者とともに分かち合おうとした、その根本的な探究態度に裏づけられた問いである。それゆえに、その探究は、また、キリスト教とは何で無いのか、イエス・キリストはいかなる者で無いのか、という問いと密接する。それは、自らのうちに抱かれた信が受けとっているものが真実に何であるのかを、人間的理解の限界の自覚に立って虚心に見つめ直す探究態度にもとづく問いであり、そこに人間自身が生み出す数々の疑似的神理解との厳しい対決が生じる。

 こうした教父たちの探究は神と自己をめぐる愛智的探究であり、タイトルにあるように、その「教父哲学」によって著者は読者をキリスト教の探究へと、すなわち、イエス・キリストはいかなる者であるのかという問いとその探究へといざなう。そこで著者はサブタイトルの通り問いを三つ提示する。一、「なぜイエス・キリストは《御言葉》と呼ばれるのか」(本書第一章)。二、「なぜイエス・キリストは《子》と呼ばれるのか」(本書第二章)。三、「なぜイエス・キリストは《神の像》と呼ばれるのか」(本書第三章)。
 これら三つは本質的な問いであるだけに、そこから高度に思弁的に練り上げられた膨大な神学的議論が積み上げられてきた。実際、数々の概念や論争の経緯を辿っていると、肝心のキリスト教やイエス・キリストのことが分からなくなる眩暈に似た経験をした人もいるだろう。でも安心してほしい。著者は立ちすくむ読者の傍らに立って背中を押して一歩ずつ同行してくれる。出発点となる聖書(この場合、特に七十人訳聖書と新約聖書)のなかに、神、救い主、イエスの姿を丁寧に示しながら、教父たち(また護教家たち)がそれをどう受けとり、時代の哲学的・精神的潮流の中で何をどのように語ったのか、その絶妙なポイントを開示してくれる。
 本書第三章は白眉であって、生老病死、喜怒哀楽に満ちた人間に降下し神御自身の生命に与る者として引き上げてくださる神の救済の御業の理解は、ギリシア教父に注目した本書ならではのもので、読者も得るところが大きいと思う。あとがきにあるように、著者が若い「友人たち」と呼ぶ大学院生とのリモート読書会での出会いなど、様々な人とのつながりから生まれた本書がこれから多くの読者をえることを、著者のあたたかい人柄を知るひとりとして心から願ってやまない。

書き手
阿部善彦

あべ・よしひこ=立教大学教授

関連記事

  1. アウグスティヌス著作集 第19/Ⅱ 詩編注解(4)

  2. 朴賢淑 著 咸錫憲におけるシアル思想の成立と展開 (山本俊正)

  3. 朝岡勝、松谷曄介、森島豊編 夜明けを共に待ちながら(須藤伊知郎)

  4. 潮義男著 創世記講解 下(鎌野善三)

  5. キリシタン歴史探求の現在と未来

  6. 平和をつくり出す神の宣教 現場から問われる神学

書店に問い合わせる

  • 060-0807 北海道札幌市北区北七条西6丁目 北海道クリスチャンセンター内
  • ☎ 011-737-1721
  • FAX 011-747-5979
  • HP  http://www.jb-shop.com

  • 980-0012 宮城県仙台市青葉区錦町1-13-6東北教区センター・エマオ1F
  • ☎ 022-223-2736
  • FAX 022-223-2736
  • 260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-8-2 千葉クリスチャンセンタービル2F
  • ☎ 043-238-1224
  • FAX 043-247-3072
  • HP http://keisen.christian.jp
  • 169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18 アバコビル2F
  • ☎ 03-3203-4121
  • FAX 03-3203-4186
  • HP http://www.avaco.info
  • 104-0061 東京都中央区銀座4-5-1
  • ☎ 03-3567-1995
  • FAX 03-3567-4435
  • HP https://biblehouse.jp
  • TEL:03-3260-5663
  • FAX:03-3260-5637
  • 162-0814 東京都新宿区新小川町9-1
  • 951-8114 新潟県新潟市中央区営所通一番町313
  • ☎ 025-229-0656
  • FAX 025-229-0656
  • 530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町2-30 日本聖公会大阪聖パウロ教会1階
  • ☎ 06-6377-6026
  • FAX 06-6377-6027
  • HP http://osakacbs.web.fc2.com
  • 650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町3-9-18 三陽ビル2F
  • ☎ 078-331-7569
  • FAX 078-945-9388
  • 730-0841 広島県広島市中区舟入町12-7 広島バプテスト教会 教育館一階
  • ☎ 082-208-0022
  • FAX 082-208-0177
  • 779-1105 徳島県阿南市羽ノ浦町古庄大道ノ西13
  • ☎ 090-8694-4986
  • FAX 050-3142-3017
  • 790-0804 愛媛県松山市中一万町1-23
  • ☎ 089-921-5519
  • FAX 089-921-5413
  • 810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴2-7-7 九州キリスト教会館1F
  • ☎ 092-712-6123
  • FAX 092-781-5484
  • HP http://www.sinseikan.jp/
  • 802-0022 福岡県北九州市小倉北区上富野5-2-18 富野教会内
  • ☎ 093-967-0321
  • FAX 093-967-0321
Loading...

分類