ヒッタイトの歴史と文化 前2千年紀の忘れられた帝国への扉


Share this...

Share this…

前2千年紀の忘れられた帝国への案内
〈評者〉石川 立


Share this…

Share this…

 創世記二三章で妻サラを喪ったアブラハムは彼女の墓地を確保するために「ヘト人」と交渉している。創世記以外の書物にも見うけられる「ヘト人」とは一体どのような人々を指しているのだろうか。聖書時代の周辺にヘト人を歴史的に確認することはできない。聖書の視点からは、ヘト人は霧の中にあって姿が見えてこないのである。
 本書『ヒッタイトの歴史と文化』(原題:The Hittites and their world, 2007)は聖書の視点から離れて、ヘト人すなわちヒッタイト人に直接目を向け、その歴史や社会、文化の全体像を詳細に紹介してくれる。著者ビリー・ジーン・コリンズは、一九八九年にイェール大学・近東言語文化学で博士号を取得したヒッタイト学の専門家である。
 全体は五章に分かれる。第1章「ヒッタイト研究史の概観」では、ヒッタイトの遺跡の発見とヒッタイト語の解読に始まる研究の歴史が物語風につづられる。欧米の研究者は当初、ヒッタイト語がインド・ヨーロッパ語に属することを認めるのに逡巡したらしい。
 本書の中心である第2章「ヒッタイトの政治史」では、古王国の勃興から帝国の成立、滅亡にいたる歴史が描かれる。ヒッタイトは後期青銅器時代に大帝国を築きあげ、その消滅後も数世紀にわたって近東地域の政治と経済に余波を残した。この章では、夫を亡くしたエジプト女王がヒッタイト王子との結婚を求める(前1327年)逸話など興味の尽きない物語が展開する。帝国消滅後に出現する新ヒッタイト諸都市は、帝国の影響下にあり続けたが、両者は必ずしも連続しているわけではないという。
 第3章と第4章では主に帝国時代の社会と宗教について述べられる。当時のヒッタイトは中央集権下にありながら多文化社会を形成し、他国の主権を認め、現地の宗教や社会の慣習を尊重し、個人の法的権利の公正かつ公平な扱いを保証していた。
 最終章では聖書の中の「ヘテ人」について述べられる。それはカナン住民の一部を表す象徴的な呼び名のようである。ヒッタイトと古代パレスチナ地域との接触については後期青銅器時代の帝国時代にさかのぼる。前十三世紀、帝国崩壊前に八十年近く続いた「ヒッタイトとエジプトの平和」の時代、アナトリアとレバント(パレスチナも含む)の間で、往来可能な国境に促され、多くの宗教・芸術・文学の交流があった。また、職人や訓練・教育を受けた専門的な人的な流れもあったであろう。このような交流によって、帝国支配の柱であったヒッタイトの条約は、神と古代イスラエル人の契約の範になったと考えられる。
 本書は信頼のおける基本的な情報を網羅している。情報量は多いが、よくまとまっており、解説も丁寧である。門外漢にもヒッタイトの全体像を分かりやすく提供してくれる。古代オリエント学を志す者には最適の案内書と言えるし、すでにヒッタイト学に進んでいる者にとっても、従来の学的成果を整理した必読の概説書となるだろう。
 最後に翻訳について。情報量の多い書物なので翻訳も容易ではなかったと察するが、誠実で正確な仕事だと見うけられる。アダ・タガー・コヘン教授の監修のもと、翻訳の労をとられた山本孟氏に感謝したい。


Share this…

Share this…

ヒッタイトの歴史と文化
前2千年紀の忘れられた帝国への扉

ビリー・ジーン・コリンズ著
アダ・ダガー・コヘン日本語版監修
山本孟訳
A5判・328頁・定価3300円・リトン
教文館AmazonBIBLE HOUSE書店一覧


Share this…

Share this...
書き手
石川立

いしかわ・りつ=同志社大学神学部教授

関連記事

  1. 星野宏美著 メンデルスゾーンの宗教音楽(樋口隆一)

  2. 奥田知志著 ユダよ、帰れ(関田寛雄)

  3. 及川信著 みちびきの星(岩佐めぐみ)

  4. 加藤常昭説教全集33 コリントの信徒への手紙二講話

  5. キリスト教思想史の諸時代Ⅰ ヨーロッパ精神の源流

  6. 【特集】「天使をめぐる物語」なら▼この三冊!

書店に問い合わせる

  • 060-0807 北海道札幌市北区北七条西6丁目 北海道クリスチャンセンター内
  • ☎ 011-737-1721
  • FAX 011-747-5979
  • HP  http://www.jb-shop.com

  • 980-0012 宮城県仙台市青葉区錦町1-13-6東北教区センター・エマオ1F
  • ☎ 022-223-2736
  • FAX 022-223-2736
  • 260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-8-2 千葉クリスチャンセンタービル2F
  • ☎ 043-238-1224
  • FAX 043-247-3072
  • HP http://keisen.christian.jp
  • 169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18 アバコビル2F
  • ☎ 03-3203-4121
  • FAX 03-3203-4186
  • HP http://www.avaco.info
  • 104-0061 東京都中央区銀座4-5-1
  • ☎ 03-3567-1995
  • FAX 03-3567-4435
  • HP https://biblehouse.jp
  • TEL:03-3260-5663
  • FAX:03-3260-5637
  • 162-0814 東京都新宿区新小川町9-1
  • 951-8114 新潟県新潟市中央区営所通一番町313
  • ☎ 025-229-0656
  • FAX 025-229-0656
  • 530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町2-30 日本聖公会大阪聖パウロ教会1階
  • ☎ 06-6377-6026
  • FAX 06-6377-6027
  • HP http://osakacbs.web.fc2.com
  • 650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町3-9-18 三陽ビル2F
  • ☎ 078-331-7569
  • FAX 078-945-9388
  • 730-0841 広島県広島市中区舟入町12-7 広島バプテスト教会 教育館一階
  • ☎ 082-208-0022
  • FAX 082-208-0177
  • 779-1105 徳島県阿南市羽ノ浦町古庄大道ノ西13
  • ☎ 090-8694-4986
  • FAX 050-3142-3017
  • 790-0804 愛媛県松山市中一万町1-23
  • ☎ 089-921-5519
  • FAX 089-921-5413
  • 810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴2-7-7 九州キリスト教会館1F
  • ☎ 092-712-6123
  • FAX 092-781-5484
  • HP http://www.sinseikan.jp/
  • 802-0022 福岡県北九州市小倉北区上富野5-2-18 富野教会内
  • ☎ 093-967-0321
  • FAX 093-967-0321
Loading...

分類