飯 謙ほか著 聖書協会共同訳 詩編をよむために(荒瀬牧彦)


Share this...

新しい目をもって詩編を味わう
〈評者〉荒瀬牧彦

聖書協会共同訳 詩編をよむために
飯 謙、春日いづみ、石川 立、石田 学、西脇 純著
A5判・160頁・定価1210円・日本聖書協会
教文館AmazonBIBLE HOUSE書店一覧

 これはあなどれない本です。『詩編をよむために』というシンプルな題と、竪琴や動植物のイラストがあしらわれた美しい表紙から受けた印象は、軽いエッセイ集か簡単なガイドブックだろうというものでした。しかし読み応えのある中身にそんな予想をひっくり返されました。『聖書 聖書協会共同訳』に原語担当や日本語担当の編集委員、翻訳者として、また検討委員として関わった五人の方々が、それぞれの専門の見地から詩編を語る本書の内容は、さっと読んでぱっとわかる軽いものではありません。今流行りのオンライン講座でこの内容を受講するなら、本書の価格の五倍は払う価値があるでしょう。
 第一章は飯謙氏による「詩編の基礎知識」です。書名と構成に関する簡単な説明の後、並行法や交差配列といった文学的技法の入門的な解説がなされます。近年の詩編研究では「詩編をかなり明確な意図をもった編集体とする理解」が進んでいるとのこと。一五編から二四編は一九編を中心とするシンメトリーの集中構造を形成しているという解説には、隠された謎が解かれていく興奮を覚えました。
 第二章では、日本語担当として主に旧約の詩文に携わった歌人の春日いづみ氏が、「礼拝での朗読にふさわしい」ものとするために何に心を砕いたかを実例と共に明かしています。九七編七節が「次に語られる主の声がより響くように」新共同訳と大きく異なる訳文となったとの説明や、言葉のイメージを湧き上がらせることを考えて仮名と漢字を使い分けていること、八三編がカ行音を響かせることでリズムを作っていることなどを知り、朗読すると一層よく感じられるこの訳の魅力がわかりました。
 第三章は石川立氏による一二六編、一三七編、そして一編の読み解きです。どれも、今までの自分の読みがいかに浅かったかを痛感させられる深い学びです。一編には、単純な〈正しき者は栄え悪しき者は滅ぶ〉応報論とは「逆の現実があった」のであり、「正しき者」とは貧しさや虐げや病を負う「ダイバーシティの状況に置かれた」人々である。この詩はその人々への「渾身の励ましの言葉であり、弱者としての立場を固持しようとする宣言」である、という解釈に胸が熱くなる感動を覚えました。
 第四章では石田学氏が、なぜ悲しみや嘆きや報復の詩が詩編にあるのかを論じています。礼拝の場で読むのが憚られるような激しい言葉をどう考えればよいのか。深い悲しみ嘆きや報復への願いこそは、人が最も神を必要とする時であって、それを信仰から切り離し、信仰の詩から取り除くなら、信仰が全存在的なものでなくなる。怒りを隠してしまうことは、神に対しても自分の魂に対しても正直でなくなるという主張は非常に説得的です。
 第五章は西脇純氏が「詩編を日本語で歌う」という容易ではない課題についてカトリック教会の『典礼聖歌』によって説明しています。歌唱法の解説は不勉強の私には少し難しいものでしたが、作曲家髙田三郎氏がソレーム唱法に出会ったのは「摂理的」であったということはよくわかり、詩編を歌うことへの関心を深められました。
 今まで何千回、何万回と詩編を読んできた方も、本書によってまた新しい目をもって詩編を味わってください。


Share this...
書き手
荒瀬牧彦

あらせ・まきひこ=日本聖書神学校教授、カンバーランド長老キリスト教会牧師

関連記事

  1. 深田未来生、木村利人共著 ボクたちは軍国少年だった!(後宮敬爾)

  2. フランシスコ会日本管区訳・監修 アシジの聖フランシスコ・聖クララ著作集(手塚奈々子)

  3. 心の垣根を越えて テゼのブラザー・ロジェ―その生涯とビジョン

  4. 斎藤宗次郎編著/児玉実英、岩野祐介編 復刻・DVD版内村鑑三先生の足跡(赤江達也)

  5. 竹本修三、木村護郎クリストフ著/日本クリスチャンアカデミー編 脱原発の必然性とエネルギー転換の可能性(久保文彦)

  6. 音楽と宣教と教会

書店に問い合わせる

  • 060-0807 北海道札幌市北区北七条西6丁目 北海道クリスチャンセンター内
  • ☎ 011-737-1721
  • FAX 011-747-5979
  • HP  http://www.jb-shop.com

  • 980-0012 宮城県仙台市青葉区錦町1-13-6東北教区センター・エマオ1F
  • ☎ 022-223-2736
  • FAX 022-223-2736
  • 260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-8-2 千葉クリスチャンセンタービル2F
  • ☎ 043-238-1224
  • FAX 043-247-3072
  • HP http://keisen.christian.jp
  • 169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18 アバコビル2F
  • ☎ 03-3203-4121
  • FAX 03-3203-4186
  • HP http://www.avaco.info
  • 104-0061 東京都中央区銀座4-5-1
  • ☎ 03-3567-1995
  • FAX 03-3567-4435
  • HP https://biblehouse.jp
  • TEL:03-3260-5663
  • FAX:03-3260-5637
  • 162-0814 東京都新宿区新小川町9-1
  • 951-8114 新潟県新潟市中央区営所通一番町313
  • ☎ 025-229-0656
  • FAX 025-229-0656
  • 530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町2-30 日本聖公会大阪聖パウロ教会1階
  • ☎ 06-6377-6026
  • FAX 06-6377-6027
  • HP http://osakacbs.web.fc2.com
  • 650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町3-9-18 三陽ビル2F
  • ☎ 078-331-7569
  • FAX 078-945-9388
  • 730-0841 広島県広島市中区舟入町12-7 広島バプテスト教会 教育館一階
  • ☎ 082-208-0022
  • FAX 082-208-0177
  • 779-1105 徳島県阿南市羽ノ浦町古庄大道ノ西13
  • ☎ 090-8694-4986
  • FAX 050-3142-3017
  • 790-0804 愛媛県松山市中一万町1-23
  • ☎ 089-921-5519
  • FAX 089-921-5413
  • 810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴2-7-7 九州キリスト教会館1F
  • ☎ 092-712-6123
  • FAX 092-781-5484
  • HP http://www.sinseikan.jp/
  • 802-0022 福岡県北九州市小倉北区上富野5-2-18 富野教会内
  • ☎ 093-967-0321
  • FAX 093-967-0321
Loading...

分類