大島 力、川﨑公平 著 聖書の祈り31 (加藤常昭)

旧新約聖書に導かれて毎日祈りましょう!
〈評者〉加藤常昭


聖書の祈り31
主よ、祈りを教えてください

大島 力、川﨑公平著
四六判・144頁・定価1650円・日本キリスト教団出版局
教文館AmazonBIBLE HOUSE書店一覧

 書名が示すのは、聖書の祈りを31日かけてじっくり学ぼうということです。旧約聖書16の祈りを、定評のある旧約学者、青山学院大学宗教主任であった大島力牧師。新約聖書15の祈りを、東大でギリシャ語を専攻し、いまは鎌倉雪ノ下教会の説教者として評価の高い川﨑公平牧師が担当しています。このお二人と編集者とが協力して、丁寧に造り上げた製作者の意図がよく現れた好著です。とてもよい祈りの導きの書物が新しく加えられたと喜んでいます。

 まず聖書のテキストが読まれ、続いて黙想が記され、最後に素朴な短い祈りの言葉が記されます。
 旧約聖書の祈りは、アブラハムに始まり、幾つもの祈りが紹介されます。たとえば、サムエル記上第1章ハンナの祈りです。大島牧師は、ハンナの祈りが「胸の内を注ぎ出す祈り」であったことをこう黙想します。「この『自分の胸の内を注ぎ出す』とは『私の魂を注ぎ出す』ということです。誰からも、また祭司からも理解されないような中で、『自分の胸の内』『自分の魂』を神に注ぎ出すことが祈りです。ですから祈りとは単なる祈願ではありません。その願いを含めて自分の憂いと悲しみをすべて神の前に、つまり『全存在』を神に注ぎ出すことです。そのような祈りに必ず神は応えてくださいます」。すぐれた黙想です。そして最後にこういう短い祈りが続きます。「神よ、私にも祈らせてください。私の願いも憂いも悲しみも、すべてをあなたの前に注ぎ出します」。

 新約聖書の祈り15はまことに多様です。中には、そのままでは祈りとも言えないような言葉まで取り上げられます。主イエスが甦られたとき、その墓を訪ねたマグダラのマリアの物語です(ヨハネ第20章)。川﨑牧師はこう書きます。
 「(前略)聖書から祈りを学び続けています。その際どうしても省略できないことは、〈復活の主の御前で生まれる祈り〉です。しかしその観点から言えば、この聖書の箇所(ヨハネ20・11~16)はあまり適当でないと思われるかもしれません。一見、祈りらしい祈りが見当たらないからです。
 『誰かが私の主を取り去りました。どこに置いたのか、分かりません』。『あなたがあの方を運び去ったのでしたら、どこに置いたのか、どうぞ、おっしゃってください。私が、あの方を引き取ります』。前からは天使が、後ろからは主イエスが声をかけても、マリアは聞く耳を持ちません。ひたすらに自分の涙の世界に引きこもろうとします。そのマリアの不信仰を、誰も責めようとは思わないのです。すべての信仰者が、こういう不信仰な、また絶望的な祈りを知っているからです。『イエスさま、どこにもいないじゃないですか』。その祈りを、お甦りのキリストの前ですることが大事です。
 マリアの不信仰と絶望がどんなに深くても、主はマリアの後ろに立って、そして声をかけてくださいます。その事実に揺らぐところはひとつもありません。そこに新しい祈りが生まれました。『イエスが、「マリア」と言われると、彼女は振り向いて、ヘブライ語で「ラボニ」と言った。「先生」という意味である』。
 ひとつ不思議なことがあります。誰に何を言われてもわからなかったマリアが、なぜ主イエスだと気づいたのでしょうか。どこでわかったのでしょうか。福音書はその点、理屈っぽい議論をしません。ただ、主がマリアの名を呼んでくださったことだけを伝えます。名を呼ばれたら、マリアはすぐにわかったのです(後略)」。
 この黙想の後に、こういう祈りが続きます。「羊飼いイエスよ、私はあなたの羊です。私があなたを見失っても、あなたはいつも、私と共におられます。イエスさま、大好きです」。

書き手
加藤常昭

かとう・つねあき=日本基督教団隠退教師

関連記事

  1. 加藤常昭説教全集32 コリントの信徒への手紙一講話

  2. 朴賢淑 著 咸錫憲におけるシアル思想の成立と展開 (山本俊正)

  3. 潮義男著 創世記講解 下(鎌野善三)

  4. 上垣勝著 海鳥たちの遺言(小友聡)

  5. 及川信著 みちびきの星(岩佐めぐみ)

  6. 熊田凡子著 日本におけるキリスト教保育思想の継承(片山知子)

書店に問い合わせる

  • 060-0807 北海道札幌市北区北七条西6丁目 北海道クリスチャンセンター内
  • ☎ 011-737-1721
  • FAX 011-747-5979
  • HP  http://www.jb-shop.com

  • 980-0012 宮城県仙台市青葉区錦町1-13-6東北教区センター・エマオ1F
  • ☎ 022-223-2736
  • FAX 022-223-2736
  • 260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-8-2 千葉クリスチャンセンタービル2F
  • ☎ 043-238-1224
  • FAX 043-247-3072
  • HP http://keisen.christian.jp
  • 169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18 アバコビル2F
  • ☎ 03-3203-4121
  • FAX 03-3203-4186
  • HP http://www.avaco.info
  • 104-0061 東京都中央区銀座4-5-1
  • ☎ 03-3567-1995
  • FAX 03-3567-4435
  • HP https://biblehouse.jp
  • TEL:03-3260-5663
  • FAX:03-3260-5637
  • 162-0814 東京都新宿区新小川町9-1
  • 951-8114 新潟県新潟市中央区営所通一番町313
  • ☎ 025-229-0656
  • FAX 025-229-0656
  • 530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町2-30 日本聖公会大阪聖パウロ教会1階
  • ☎ 06-6377-6026
  • FAX 06-6377-6027
  • HP http://osakacbs.web.fc2.com
  • 650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町3-9-18 三陽ビル2F
  • ☎ 078-331-7569
  • FAX 078-945-9388
  • 730-0841 広島県広島市中区舟入町12-7 広島バプテスト教会 教育館一階
  • ☎ 082-208-0022
  • FAX 082-208-0177
  • 779-1105 徳島県阿南市羽ノ浦町古庄大道ノ西13
  • ☎ 090-8694-4986
  • FAX 050-3142-3017
  • 790-0804 愛媛県松山市中一万町1-23
  • ☎ 089-921-5519
  • FAX 089-921-5413
  • 810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴2-7-7 九州キリスト教会館1F
  • ☎ 092-712-6123
  • FAX 092-781-5484
  • HP http://www.sinseikan.jp/
  • 802-0022 福岡県北九州市小倉北区上富野5-2-18 富野教会内
  • ☎ 093-967-0321
  • FAX 093-967-0321
Loading...

分類