窪寺俊之著 金子みすゞの苦悩とスピリチュアリティ(河原清志)


Share this...

金子みすゞの魅力と闇に再考を迫る名著
〈評者〉河原清志


金子みすゞの苦悩とスピリチュアリティ
自死をめぐる考察

窪寺俊之著
A5判・228頁・4400円・関西学院大学出版会
教文館AmazonBIBLE HOUSE書店一覧

 本書の著者はスピリチュアルケアの第一人者にして牧師、元関西学院大学教授で兵庫大学大学院の現役の教授でもある窪寺俊之である。御年83歳にして、我々後進の者に心温かく常に光を照らしている、多くの方々から尊敬され愛されているお人である。教会で説教をするとクリスチャンに限らず多くの人が感動し、心を癒され、時として心を打たれるあまり涙を流す。そして穏やかな気持ちになって明日からの希望を与えられる。決して上から目線でものを言わず、一人一人の心に寄り添うように等身大の姿で話しかける。さらには、スピリチュアルケアの研究論文や著書も多数出しており研究者からの信頼も篤い、卓越した宗教家であり学者でありケア者であるのがこの著者の素の姿である。
 窪寺はなぜ金子みすゞに25年間も魅了されたのか。窪寺は言う。「彼女の魅力の一つは、弱い者への暖かな眼差しや共感の深さである。彼女の詩に現れた優しさに何度も癒されてきた。心が動揺し悩み葛藤した時、彼女の詩は静かに心に寄り添って癒してくれる。何度もありがたいと思った。しかし私の心に消えない疑問があった。なぜ彼女は自死したのか、なぜ自死しなくてはならなかったのか。その疑問が私の心につきまとった。」これがみすゞ研究の動機である。

 窪寺自身が牧師として、そしてスピリチュアルケア者として多くの人を慰め、癒し、救いの手を差し伸べてきた背後には、人の苦しみを我が事のように引き受け、辛さや悲しさを自らも背負い、ともに生きていこうとする人への優しさや思いやりがある。だからこそ、そのような暖かい眼差しを持つ詩人であるみすゞに惹かれたのであろう。と同時に、なぜ自死をした詩人が現代の人たちの共感を呼ぶのかについても深く知り、今後のスピリチュアルケアを改善するためのヒントを得たい、そしてさらには、現代の人たちの自死をできるだけ救いたいと願ったのだろう。
 本書は6章からなっている。第1章はみすゞの遺言の分析から彼女の自死をめぐる考察をしている。窪寺は一般的にみすゞを自死に追いやったとされる理由以外の分析を詳細に示している。第2章はみすゞの死の理解の分析をとおして、既存の宗教(仏教やキリスト教)を脱皮する彼女のスピリチュアルな宗教世界について、第3章はその宗教世界は空想的で非現実的だったため、苦難や困難が襲ってくると生を支える機能を果たさなかったことを示している。第4章はみすゞの詩に現れる宗教心の機能を分析している。彼女は私たちが見失っていた森羅万象の中に宗教的意味や「いのち」の価値を見い出す重要性に気づかせてくれる。弱い者、傷を負った者もともに労わり合うことの大切さを教えてくれる。しかし彼女は苦難や悲しみに納得できるまで葛藤し、仏の慈悲に縋る信仰ないし信心までは持てなかったことを指摘している。第5章はみすゞの詩の特徴には「さびしさ」があり、その背後には特権意識や他者への共感性の欠如、抑うつ気分や自己愛人格傾向が読み取れることを示している。第6章はみすゞの苦悩は現代人にも共通する点が多く、自己愛に振り回された彼女の人生は、私たちの生き方への警告という意味合いがあると締めている。
 みすゞに優しく暖かい眼差しで鋭く切り込んだ窪寺の分析は、私たちの人生観や宗教観に光を照らす語りでもある。


Share this...
書き手
河原清志

かわはら・きよし=拓殖大学教授

関連記事

  1. 金子晴勇著 キリスト教思想史の諸時代Ⅳ エラスムスと教養世界(濱 和弘)

  2. 神曲つれづれ

  3. 熊田凡子著 日本におけるキリスト教保育思想の継承(片山知子)

  4. 起き上がり小法師[朗読CD付き]

  5. 新約聖書書簡の説教2  加藤常昭説教全集 36

  6. 竹ヶ原政輝著 読める、わかる、聖書のストーリー(小﨑 眞)

書店に問い合わせる

  • 060-0807 北海道札幌市北区北七条西6丁目 北海道クリスチャンセンター内
  • ☎ 011-737-1721
  • FAX 011-747-5979
  • HP  http://www.jb-shop.com

  • 980-0012 宮城県仙台市青葉区錦町1-13-6東北教区センター・エマオ1F
  • ☎ 022-223-2736
  • FAX 022-223-2736
  • 260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-8-2 千葉クリスチャンセンタービル2F
  • ☎ 043-238-1224
  • FAX 043-247-3072
  • HP http://keisen.christian.jp
  • 169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18 アバコビル2F
  • ☎ 03-3203-4121
  • FAX 03-3203-4186
  • HP http://www.avaco.info
  • 104-0061 東京都中央区銀座4-5-1
  • ☎ 03-3567-1995
  • FAX 03-3567-4435
  • HP https://biblehouse.jp
  • TEL:03-3260-5663
  • FAX:03-3260-5637
  • 162-0814 東京都新宿区新小川町9-1
  • 951-8114 新潟県新潟市中央区営所通一番町313
  • ☎ 025-229-0656
  • FAX 025-229-0656
  • 530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町2-30 日本聖公会大阪聖パウロ教会1階
  • ☎ 06-6377-6026
  • FAX 06-6377-6027
  • HP http://osakacbs.web.fc2.com
  • 650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町3-9-18 三陽ビル2F
  • ☎ 078-331-7569
  • FAX 078-945-9388
  • 730-0841 広島県広島市中区舟入町12-7 広島バプテスト教会 教育館一階
  • ☎ 082-208-0022
  • FAX 082-208-0177
  • 779-1105 徳島県阿南市羽ノ浦町古庄大道ノ西13
  • ☎ 090-8694-4986
  • FAX 050-3142-3017
  • 790-0804 愛媛県松山市中一万町1-23
  • ☎ 089-921-5519
  • FAX 089-921-5413
  • 810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴2-7-7 九州キリスト教会館1F
  • ☎ 092-712-6123
  • FAX 092-781-5484
  • HP http://www.sinseikan.jp/
  • 802-0022 福岡県北九州市小倉北区上富野5-2-18 富野教会内
  • ☎ 093-967-0321
  • FAX 093-967-0321
Loading...

分類