旧約聖書の物語解釈


Share this...

Share this…

聖書を物語や小説として読み解くための手掛かり 〈評者〉金井美彦


Share this…
旧約聖書の物語解釈

Share this…

旧約聖書の物語解釈
川中 仁編
四六判・一六七頁・本体一五〇〇円+ 税・リトン
教文館AmazonBIBLE HOUSE書店一覧


Share this…

Share this…

言うまでもなく、権威主義的聖書解釈はすでに時代遅れである。聖書を一つの「テクスト」として、あるいは「物語」として読む可能性が開かれるべきだろう。その一つの実現が本書であると言ってよい。まず、水野隆一氏の「アブラハム物語を読む」。氏はいわゆる文芸批評的アプローチをとるのだが、まとめると次のようなものだ。「意味は読書によって創造される」「テクストの外に解釈の要因を求めない」「唯一の正しい解釈をもとめない」。では、いったいどうなるのかとつい期待してしまう。そしてその期待を裏切らない。氏はフェミニズム的聖書解釈で知られるフィリス・トリブルの仕事に言及しつつ、アブラハム物語を読み解いていく。目から鱗なのは、アブラハムと二人の妻(正妻サライと側室ハガル)の関係、イシュマエルとイサクに関わる二人の妻の確執、正妻の優遇、ハガル母子の追放とその後の顛末についての語りの分析から、この物語の隠れた主題がイシュマエルの祝福にあることが示された点だ。線状的に読むだけではわからない、物語の重層性に目が開かれる思いである。続いて中村信博氏の「「ダビデ王位継承物語」の真相――女性たちの悲劇と知恵をめぐって」。氏はサムエル記下九章から列王記上二章までのいわゆる「ダビデの王位継承史」を、「歴史」としてでなく、「物語」として読む。しかも、氏はこの「ダビデの王位継承史」を「ダビデの台頭史」(サム上一六章~サム下八章)から独立した物語と位置付けたうえで、読解を行うのである。その中で氏の一番の関心は、この継承物語における三人の女性にある。バトシェバとタマル、もう一人は「テコア出身の女性」である。中村氏はこの三人の女性たちを描く視点から王位継承の経緯にいかなる深層が語られているのかを探っていく。最後に月本昭男氏の論考。氏は歴史書に組み込まれた物語ではなく、独立した一書として伝えらえた三つの物語(ルツ記、ヨナ書、エステル記)の構造と主題を探る。まず、物語分析の方法論について概略される。はじめに、鍵語・鍵語句を取り出すことの重要性を指摘する。続いて分析の肝となる修辞法、すなわち「交差配列法」「集中構造」「枠構造」に言及する。ただし、月本氏は分析対象の単位が恣意的となりがちなことなどから、この分析方法にやや懐疑的である。続いてレヴィ= ストロースの構造分析を紹介し、さらにA・J・グレマスの「構造意味論」を取り上げ、彼の取り出した物語構造を高く評価したうえで、それを念頭に三つの物語を分析すると、その構造にうまく当てはまる。しかし、氏は物語構造分析において確かに「構造」は取り出せるとしても、すなわち、ともにペルシア時代のテクストであるエステル記とルツ記の構造が同じであるとしても、その思想や信仰は全く対照的であるのに、そのことを鮮明にしてくれない点に注意を促す。そして物語論的研究が歴史批判的、思想史的研究によって補われなければならないことを指摘して閉じている。宗教史学・考古学・旧約学のすべてに通暁する月本氏が、構造主義的方法による物語分析の大きな可能性と、他方、限界も同時に明らかにしているのは実に興味深い。以上、簡単にご紹介したが、本書は聖書を文学、特に物語や小説として読み解くための手掛かりとなるのは間違いない。


Share this…

Share this...
書き手
金井美彦

かない・よしひこ=日本基督教団砧教会牧師

関連記事

  1. 苦しみと悪を神学する 神義論入門

  2. 聖書とモンゴル 翻訳文化論の新たな地平へ

  3. 私のハットフィールド

  4. 香港の民主化運動と信教の自由

  5. マルティン・ルター著 金子晴勇訳 主はわたしの羊飼い 詩編1編、8編、23編の講解(大島征二)

  6. 松谷好明訳 三訂版 ウェストミンスター信仰規準(青木義紀)

書店に問い合わせる

  • 060-0807 北海道札幌市北区北七条西6丁目 北海道クリスチャンセンター内
  • ☎ 011-737-1721
  • FAX 011-747-5979
  • HP  http://www.jb-shop.com

  • 980-0012 宮城県仙台市青葉区錦町1-13-6東北教区センター・エマオ1F
  • ☎ 022-223-2736
  • FAX 022-223-2736
  • 260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-8-2 千葉クリスチャンセンタービル2F
  • ☎ 043-238-1224
  • FAX 043-247-3072
  • HP http://keisen.christian.jp
  • 169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18 アバコビル2F
  • ☎ 03-3203-4121
  • FAX 03-3203-4186
  • HP http://www.avaco.info
  • 104-0061 東京都中央区銀座4-5-1
  • ☎ 03-3567-1995
  • FAX 03-3567-4435
  • HP https://biblehouse.jp
  • TEL:03-3260-5663
  • FAX:03-3260-5637
  • 162-0814 東京都新宿区新小川町9-1
  • 951-8114 新潟県新潟市中央区営所通一番町313
  • ☎ 025-229-0656
  • FAX 025-229-0656
  • 530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町2-30 日本聖公会大阪聖パウロ教会1階
  • ☎ 06-6377-6026
  • FAX 06-6377-6027
  • HP http://osakacbs.web.fc2.com
  • 650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町3-9-18 三陽ビル2F
  • ☎ 078-331-7569
  • FAX 078-945-9388
  • 730-0841 広島県広島市中区舟入町12-7 広島バプテスト教会 教育館一階
  • ☎ 082-208-0022
  • FAX 082-208-0177
  • 779-1105 徳島県阿南市羽ノ浦町古庄大道ノ西13
  • ☎ 090-8694-4986
  • FAX 050-3142-3017
  • 790-0804 愛媛県松山市中一万町1-23
  • ☎ 089-921-5519
  • FAX 089-921-5413
  • 810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴2-7-7 九州キリスト教会館1F
  • ☎ 092-712-6123
  • FAX 092-781-5484
  • HP http://www.sinseikan.jp/
  • 802-0022 福岡県北九州市小倉北区上富野5-2-18 富野教会内
  • ☎ 093-967-0321
  • FAX 093-967-0321
Loading...

分類