記事掲載号

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • 思想・哲学・社会・倫理伝記
    • いのちのことば社
    • 2022年11月本・批評と紹介

    小塩海平著 BC級戦犯にされたキリスト者(豊川慎)

    「誰が裁かれるべきなのか」―教会の戦争責任再考〈評者〉豊川 慎BC級戦犯にされたキリスト者中田善秋と宣撫工作小塩海平著…

    • 神学・教理・歴史
    • 教文館
    • 2022年11月本・批評と紹介

    村岡崇光編訳 精選 死海文書(山我哲雄)

    古代ヘブライ語、アラム語の世界的権威による画期的な翻訳〈評者〉山我哲雄精選 死海文書村岡崇光編訳四六判・122頁・定価308…

    • 注解・辞典
    • 教文館
    • 2022年11月本・批評と紹介

    クニィ・ベルガー著/三野孝一訳 開かれている門(石原知弘)

    黙示録を宣教的な視点で読み解く〈評者〉石原知弘開かれている門ヨハネの黙示録のメッセージクニィ・ベルガー著/三野孝一訳…

    • 聖書の学び
    • 新教出版社
    • 2022年11月本・批評と紹介

    堀忠著 レプラと奇跡(大嶋得雄)

    「このひとつのことば」をめぐる粘り強い探求〈評者〉大嶋得雄レプラと奇跡脱神話化と脱医学化に向けて堀 忠著A5判・280頁…

    • 文学・エッセイ思想・哲学・社会・倫理
    • 新教出版社
    • 2022年11月本・批評と紹介

    柴崎聰著 詩人は聖書をどのように表現したか(時澤博)

    詩人と聖書の関係を解き明かす一冊〈評者〉時澤 博詩人は聖書をどのように表現したか柴崎 聰著四六判・286頁・定価2310円・…

    • 神学・教理・歴史
    • 日本キリスト教団出版局
    • 2022年11月本・批評と紹介

    J・D・クロッサン著/小磯英津子訳/河野克也解説 最も偉大な祈り(石田学)

    革命的な宣言としての主の祈り〈評者〉石田 学最も偉大な祈り主の祈りを再発見するJ・D・クロッサン著/小磯英津子訳/河…

    • 神学・教理・歴史
    • ヨベル
    • 2022年11月本・批評と紹介

    大庭貴宣著 エイレナイオスの聖霊神学(大貫隆)

    神学的貢献の可能性とその限界を鮮明にし、今後にも期待する一書〈評者〉大貫 隆エイレナイオスの聖霊神学2世紀に解き明か…

    • 記事
    • 2022年11月特集

    【特集】ウクライナの歴史と宗教を学ぶための▼この三冊!(高橋沙奈美)

     ロシアによるウクライナ侵攻のイデオロギー的背景として、両国が東方正教(これに関しては本誌六月号の特集参照)の信仰を…

    • 記事
    • 2022年11月出会い・本・人

    【出会い・本・人】教会なき人のための聖書─塚本虎二と標準読者

     岩波文庫の一冊に『新約聖書 福音書』(岩波書店、一九六三年)がある。翻訳者は塚本虎二。内村鑑三にはじまる無教会の伝道…

    • 説教・メッセージ集
    • ヨベル
    • 2022年10月本・批評と紹介

    大頭眞一著 えらべ、いのちを(朝岡勝)

    ことばが躍動する説教集〈評者〉朝岡 勝焚き火を囲んで聴く神の物語・説教篇⑥えらべ、いのちを申命記・上大頭眞一著新書判・…

分類