J・P・ラジャシェカー 編著/宮本新 訳 アジアの視点で読むルターの小教理問答 (江口再起)

現代の視点、アジアの声
〈評者〉江口再起


アジアの視点で読むルターの小教理問答
J・P・ラジャシェカー編著
宮本 新訳

四六判・214頁・定価1100円・リトン

教文館AmazonBIBLE HOUSE書店一覧

 今、教会が苦戦している。キリスト教はこのままでいいのか。原因はいろいろある。その一つは、キリスト教の偉大な、それゆえ重すぎる遺産をどう生きるか、という問い。アウグスティヌス、トマス、ルターやカルヴァン、そして近々のことで言えばバルトがいる。それらはもう古いと、横を通り過ぎることも一つの手だ。しかし、そうした信仰の先達の残した遺産を、今日の教会の実存をかけて、生き直してみることも大切ではなかろうか。
 たとえばルターの『小教理問答』という小さな本。ルターが一五二九年に書いた信仰教育の本。今日でもルター派の教会では、受洗者の準備教育で使われている。内容は十戒、使徒信条、主の祈り、そして洗礼と聖餐についての簡潔な問答形式の入門書。
 しかし素直に言って、そのまま読んでもピンとこない。ルターの時代にはそれでよかったのかもしれないが、あまりに簡潔。たとえば十戒の第一戒「あなたは他の神々をもってはならない」については、こう書いてある。
  問い  これはなんですか。
  答え  私たちはすべてのものにまさって神を畏れ、愛し、信頼するのだよ。
 これを初めて読んで、そのまま心から納得する人が今日いるだろうか。では、この偉大な小さな本を、今日、どう生かすか。そもそもなぜピンとこないのか。理由が二つある。五百年前の本である。つまり現代の視点がない。もう一つは、歴史的経緯から当然のことながら、西洋中心主義。つまりアジアの視点が全く欠けている。これでは、十戒も使徒信条も主の祈りも、現代人の心に深く届かない。

 と言うわけで、ラジャシェカー氏をリーダーにアジアのルター派神学者が集まり『小教理問答』を読むためのテキストをつくった。これが本書『アジアの視点で読むルターの小教理問答』である。インド、香港、タイ、インドネシア、日本と、国籍も教会の背景もそれぞれ。協議を繰り返し解説書をつくった。そこには、現代の視点、アジアの声が響いている。その結果、本書は今まで我々が意識的・無意識的に考えることを怠ってきた様々な教えが問い直されている。とてもラジカルに、だ。たとえば先の第一戒の偶像禁止、他宗教の問題をめぐって、本書の解説はこうだ。少し抜粋してみよう。「近世以降の西洋からの宣教には…無理解から他宗教とその伝統の真理性を認めず、多神教的であることを忌み嫌い、その反面、自らの優位性を正当化してきた歴史がある」。しかし「ルターの強調点は、唯一神や多神教のことでもなければ、無神論ですらなかった。なによりも私たち人間の信頼と心のよりどころが神に置かれるところにあった」。「ルターの解説によると、『他の神々』という表現は、マモン、権力や支配、教会の伝統や慣習など諸々を指している」等々。
 すばらしい試みだ。こうした作業を通じて、我々は聖書が、そしてイエス・キリストが指し示し体現した「真理」に一歩一歩近づいていく。
 訳は本書の執筆者の一人でもある宮本新氏。わかりやすく、ていねいな訳である。感謝したい。多くの方々に(ルター派以外の!)読んでいただきたい。硬直したルター主義でない、現代人ルターが、ここにいる。

書き手
江口再起

えぐち・さいき=ルター研究所所長

関連記事

  1. 竹ヶ原政輝著 読める、わかる、聖書のストーリー(小﨑 眞)

  2. 大井満責任編集 わたしたちの希望(山崎龍一)

  3. 柏木貴志 著 アウグスティヌス (出村和彦)

  4. 新約聖書書簡の説教2  加藤常昭説教全集 36

  5. 及川 信、伊藤慶郎、ハリン・イリヤ、小野貞治 著/及川 信 監修 日本正教史 (鈴木範久)

  6. 聖霊と霊性 心の深みで

書店に問い合わせる

  • 060-0807 北海道札幌市北区北七条西6丁目 北海道クリスチャンセンター内
  • ☎ 011-737-1721
  • FAX 011-747-5979
  • HP  http://www.jb-shop.com

  • 980-0012 宮城県仙台市青葉区錦町1-13-6東北教区センター・エマオ1F
  • ☎ 022-223-2736
  • FAX 022-223-2736
  • 260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-8-2 千葉クリスチャンセンタービル2F
  • ☎ 043-238-1224
  • FAX 043-247-3072
  • HP http://keisen.christian.jp
  • 169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18 アバコビル2F
  • ☎ 03-3203-4121
  • FAX 03-3203-4186
  • HP http://www.avaco.info
  • 104-0061 東京都中央区銀座4-5-1
  • ☎ 03-3567-1995
  • FAX 03-3567-4435
  • HP https://biblehouse.jp
  • TEL:03-3260-5663
  • FAX:03-3260-5637
  • 162-0814 東京都新宿区新小川町9-1
  • 951-8114 新潟県新潟市中央区営所通一番町313
  • ☎ 025-229-0656
  • FAX 025-229-0656
  • 530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町2-30 日本聖公会大阪聖パウロ教会1階
  • ☎ 06-6377-6026
  • FAX 06-6377-6027
  • HP http://osakacbs.web.fc2.com
  • 650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町3-9-18 三陽ビル2F
  • ☎ 078-331-7569
  • FAX 078-945-9388
  • 730-0841 広島県広島市中区舟入町12-7 広島バプテスト教会 教育館一階
  • ☎ 082-208-0022
  • FAX 082-208-0177
  • 779-1105 徳島県阿南市羽ノ浦町古庄大道ノ西13
  • ☎ 090-8694-4986
  • FAX 050-3142-3017
  • 790-0804 愛媛県松山市中一万町1-23
  • ☎ 089-921-5519
  • FAX 089-921-5413
  • 810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴2-7-7 九州キリスト教会館1F
  • ☎ 092-712-6123
  • FAX 092-781-5484
  • HP http://www.sinseikan.jp/
  • 802-0022 福岡県北九州市小倉北区上富野5-2-18 富野教会内
  • ☎ 093-967-0321
  • FAX 093-967-0321
Loading...

分類