岩城聰著 今さら聞けない!?キリスト教 聖公会の歴史と教理編(林牧人)

源流をたどりつつ教会の課題を指し示す
〈評者〉林 牧人


ウイリアムス神学館叢書V
今さら聞けない!?キリスト教
聖公会の歴史と教理編

岩城 聰著
A5判・248頁・定価1980円・教文館
教文館AmazonBIBLE HOUSE書店一覧

 日本聖公会の聖職養成を担うウイリアムス神学館による叢書シリーズから、待望の「聖公会の歴史と教理編」が上梓された。著者は、日本聖公会司祭であり、ウイリアムス神学館教授を務め、聖公会全体の歴史と教理から現代の宣教課題に至るまで広い学識を持つ碩学、岩城聰師である。
 「主教制を採りつつ信徒の同意も重視する〈実践の共同体〉である聖公会(アングリカン・コミュニオン)」と帯にある。この点一つとっても、聖公会を外から眺める者たちにとっては新鮮に映るのではないだろうか。分かったつもりになっていたものが揺さぶられ、さらに「その特徴的な思想「ヴィア・メディア(中間の道)」はいかに形成され実践されてきたのか」とくれば、いやがおうにも本書への期待は高まる。

 本書は「歴史編」と「教理編」の二部構成でわかりやすく整理されている。
 「歴史編」は、聖公会の源流たるブリテン島におけるキリスト教の始まりから丁寧に説き起こし、大陸とは異なる教会の文脈を念頭に置いた上で、その後のアングロ・サクソン伝道の端緒となった教皇グレゴリウスとカンタベリー大主教オーガスティンから、イングランド宗教改革に至る道筋とその後の経過(祈祷書の制定など)を整理しつつ示していく。ピューリタン革命やメソジストについても論じているが、これらとの関わりで、スコットランド聖公会とノンジュラー(臣従拒否者)について、また、それがアメリカ聖公会を誕生させたこと、イングランド教会が国教会としての立場は維持しつつも「いくつかの教派のひとつ」として社会全体、国民全体に奉仕する教会への転換を求められたこと、メソジストがイングランド教会そのものの覚醒を促し、すべての人の救いと人間性の回復に仕える姿勢を示したことなどを、聖公会の豊かさの源泉として指し示している。さらに、その後のオクスフォード運動から世界宣教に至るまでの道筋が、わかりやすく論じられている。
 「教理編」では、教理の源泉としての「祈祷書」の有り様を聖公会の特質としてあげつつ「聖書と理性と伝統」の関わりについて、ピューリタンの「聖書至上主義」に対して「理性と教会の伝統」が強調されるとし、その中で「歴史的主教制」の下で「教会の公同性」がもつ「包括性」が「主教制と信徒代議員制の併存」に代表されるように、絶えず真理を求め続ける「ヴィア・メディア」の特質として顕在化し、アングロ・カトリシズムの勃興から宣教理解の拡大にもつながっていることを描き出す。
 その他、現代の課題にも直接触れながら、単なる歴史と教理の解説に留まらず、教会の向かうべき方向性をも指し示している点も見逃せない。
 評者は、合同教会たる日本基督教団においてメソジスト・ヘリテージを自覚的に担う群(更新伝道会)に属する者であるが、メソジストの母教会としての聖公会を知るということに留まらず、英国から始まり北米を主たる源流とする日本の福音主義教会全体が正しく自己認識をする上においても必読の書であると感じている。豊かな内容が詰まった本書は、聖公会の内外問わず、多くの方に手にして欲しい一冊である。

書き手
林牧人

はやし・まきと=日本基督教団西新井教会牧師・附属保育園園長

関連記事

  1. カール・バルト研究  絶対的逆説を指さす神学

  2. 日韓キリスト教関係史資料Ⅲ1945―2010

  3. 長谷川修一 著 『遺跡が語る聖書の世界』 (山野貴彦)

  4. 大貫 隆著 イエスの「神の国」のイメージ(山田耕太)

  5. 竹ヶ原政輝著 読める、わかる、聖書のストーリー(小﨑 眞)

  6. 岡田稔の神学 神の主権と恩恵に生きた神学者

書店に問い合わせる

  • 060-0807 北海道札幌市北区北七条西6丁目 北海道クリスチャンセンター内
  • ☎ 011-737-1721
  • FAX 011-747-5979
  • HP  http://www.jb-shop.com

  • 980-0012 宮城県仙台市青葉区錦町1-13-6東北教区センター・エマオ1F
  • ☎ 022-223-2736
  • FAX 022-223-2736
  • 260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-8-2 千葉クリスチャンセンタービル2F
  • ☎ 043-238-1224
  • FAX 043-247-3072
  • HP http://keisen.christian.jp
  • 169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18 アバコビル2F
  • ☎ 03-3203-4121
  • FAX 03-3203-4186
  • HP http://www.avaco.info
  • 104-0061 東京都中央区銀座4-5-1
  • ☎ 03-3567-1995
  • FAX 03-3567-4435
  • HP https://biblehouse.jp
  • TEL:03-3260-5663
  • FAX:03-3260-5637
  • 162-0814 東京都新宿区新小川町9-1
  • 951-8114 新潟県新潟市中央区営所通一番町313
  • ☎ 025-229-0656
  • FAX 025-229-0656
  • 530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町2-30 日本聖公会大阪聖パウロ教会1階
  • ☎ 06-6377-6026
  • FAX 06-6377-6027
  • HP http://osakacbs.web.fc2.com
  • 650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町3-9-18 三陽ビル2F
  • ☎ 078-331-7569
  • FAX 078-945-9388
  • 730-0841 広島県広島市中区舟入町12-7 広島バプテスト教会 教育館一階
  • ☎ 082-208-0022
  • FAX 082-208-0177
  • 779-1105 徳島県阿南市羽ノ浦町古庄大道ノ西13
  • ☎ 090-8694-4986
  • FAX 050-3142-3017
  • 790-0804 愛媛県松山市中一万町1-23
  • ☎ 089-921-5519
  • FAX 089-921-5413
  • 810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴2-7-7 九州キリスト教会館1F
  • ☎ 092-712-6123
  • FAX 092-781-5484
  • HP http://www.sinseikan.jp/
  • 802-0022 福岡県北九州市小倉北区上富野5-2-18 富野教会内
  • ☎ 093-967-0321
  • FAX 093-967-0321
Loading...

分類