近藤勝彦著 キリスト教教義学 下(井ノ川勝)

伝道を支え、活力を与える教義学
〈評者〉井ノ川勝


キリスト教教義学 下
近藤勝彦著
A5判・1180頁・定価14300円・教文館

教文館AmazonBIBLE HOUSE書店一覧

 待望の近藤勝彦著『キリスト教教義学』(下巻)が刊行された。上巻と併せて二三〇〇頁の大著である。これをもって、『キリスト教倫理学』『キリスト教弁証学』と併せて近藤「組織神学三部作」が完結した。日本においては、熊野義孝『教義学』以来の五七年ぶりの教義学の誕生である。著者の話によれば、まだ書き直したい箇所があると言う。その意味で、終末に向かって近藤『教義学』は書き続けられて行く。現代神学を代表するバルト、ブルンナー、ティリッヒ、アルトハウス、ベルコフ、モルトマン、パネンベルク、熊野義孝等と対話をしながら、日本で伝道する教会のために独自の教義学を構築された。教義学は神学の全ての項目を網羅する。一つ一つ積み上げられたレンガを貫く心棒が堅固でないと、教義学は建設されない。そのために緻密で深い神学的思索が求められる。教義学は、イエス・キリストにおける神の歴史的啓示に基づき、それを証言する聖書に従いながら、今現在のキリスト教会の信仰において、三位一体の神の救済史における救いの御業と御支配と御国の到来を認識し、その真理を学問的な手続きと表現によって論述する試みである。「三位一体論的救済史の神学」が、近藤教義学の心棒である。全項目がこのパースペクティヴで貫かれており、新鮮な驚きと発見を与えられる。

 下巻は、教会論、救済論、神の世界統治、終末論が扱われる。歴史を生きる教会の存在意味、使命が主題となる。教会論の表題は、「神の国のための神の子たちの共同体としての教会」である。この表題に「三位一体論的救済史の神学」が表されている。神の国のための神の子たちの共同体に連なる出発点は、洗礼という三位一体の神の終末論的御業にある。洗礼者を生み出す「神の教会」を、「神の民」、「キリストの体」、「聖霊の宮」の三つで言い表しているが、いずれも三位一体の神の位格と関わっている。それ故、「教会論」から「救済論」へという順序を辿る。教会論の中に、「教会の使命としての伝道」が位置づけられる。従来、教義学が位置づけなかった主題である。しかし、近藤教義学は一つの項目に伝道論を位置づけるだけではなく、全ての項目において伝道のパースペクティヴで貫かれている。謂わば「伝道的教義学」である。更に、教会論、救済論と終末論の間に、「神の世界統治」を位置づける。三位一体の神の救済史的御業は、教会を通し世界に及ぶ。教会の使命に、「キリスト教の世界政策」(トレルチ)があるからである。従って、弁証学的パースペクティヴで貫かれる「弁証学的教義学」でもある。教義学は教会の自己保存のためにあるのではなく、世界、教会への危機から生まれる。そのために教義学は、教会のいかなる時代にあっても戦い抜く、神学的戦いの土台をなす。戦いは常にここから開始され、ここで支えられ、ここで活力を与えられる。全ては救済史の成就としての神の国における「アーメン、ハレルヤ」という神の栄光をほめたたえる神讃美を目指している。著者の篤い祈りが一つ一つの言葉に込められている。教義学に水野源三の詩が引用される教義学はないであろう。近藤教義学を通し、神学学徒の歴史を生きる姿勢が糾され、新たな召命を得る。近藤教義学の背後には、伴侶の祈りと最良の神学的対話の相手がおられることを忘れてはならない。

書き手
井ノ川勝

いのかわ・まさる=日本基督教団金沢教会牧師

関連記事

  1. 深田未来生、木村利人共著 ボクたちは軍国少年だった!(後宮敬爾)

  2. ケリー・M・カピック著/藤野雄大訳  シンガクすること、生きること(小室尚子)

  3. 瀧口俊子、大村哲夫、和田 信 編著 共に生きるスピリチュアルケア(柏木哲夫)

  4. 奥田知志 文/黒田征太郎 絵 すべては神様が創られた(関根一夫)

  5. マーティン・ルーサー・キング・ジュニア そのキリスト教と民主主義

  6. フランシスコ会日本管区訳・監修 アシジの聖フランシスコ・聖クララ著作集(手塚奈々子)

書店に問い合わせる

  • 060-0807 北海道札幌市北区北七条西6丁目 北海道クリスチャンセンター内
  • ☎ 011-737-1721
  • FAX 011-747-5979
  • HP  http://www.jb-shop.com

  • 980-0012 宮城県仙台市青葉区錦町1-13-6東北教区センター・エマオ1F
  • ☎ 022-223-2736
  • FAX 022-223-2736
  • 260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-8-2 千葉クリスチャンセンタービル2F
  • ☎ 043-238-1224
  • FAX 043-247-3072
  • HP http://keisen.christian.jp
  • 169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18 アバコビル2F
  • ☎ 03-3203-4121
  • FAX 03-3203-4186
  • HP http://www.avaco.info
  • 104-0061 東京都中央区銀座4-5-1
  • ☎ 03-3567-1995
  • FAX 03-3567-4435
  • HP https://biblehouse.jp
  • TEL:03-3260-5663
  • FAX:03-3260-5637
  • 162-0814 東京都新宿区新小川町9-1
  • 951-8114 新潟県新潟市中央区営所通一番町313
  • ☎ 025-229-0656
  • FAX 025-229-0656
  • 530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町2-30 日本聖公会大阪聖パウロ教会1階
  • ☎ 06-6377-6026
  • FAX 06-6377-6027
  • HP http://osakacbs.web.fc2.com
  • 650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町3-9-18 三陽ビル2F
  • ☎ 078-331-7569
  • FAX 078-945-9388
  • 730-0841 広島県広島市中区舟入町12-7 広島バプテスト教会 教育館一階
  • ☎ 082-208-0022
  • FAX 082-208-0177
  • 779-1105 徳島県阿南市羽ノ浦町古庄大道ノ西13
  • ☎ 090-8694-4986
  • FAX 050-3142-3017
  • 790-0804 愛媛県松山市中一万町1-23
  • ☎ 089-921-5519
  • FAX 089-921-5413
  • 810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴2-7-7 九州キリスト教会館1F
  • ☎ 092-712-6123
  • FAX 092-781-5484
  • HP http://www.sinseikan.jp/
  • 802-0022 福岡県北九州市小倉北区上富野5-2-18 富野教会内
  • ☎ 093-967-0321
  • FAX 093-967-0321
Loading...

分類