ヴェロニカ・コペルスキ著 神学は語る パウロと律法(浅野淳博)


Share this...

再検証される「パウロの律法観」百家争鳴の議論を整理する書
〈評者〉浅野淳博

神学は語る パウロと律法
ヴェロニカ・コペルスキ著
澤村雅史訳
A5判・192頁・本体3740円・日本キリスト教団出版局
教文館AmazonBIBLE HOUSE書店一覧

 ヴェロニカ・コペルスキ著『パウロと律法』は、使徒パウロがユダヤ律法をどのように考え、どのように教えていたか、という問題に関する聖書学上の議論を総覧することを目的としている。著者はこれをジョセフ・プレヴニク著『パウロについて語られていること』の補完となる書と位置づけているが、その焦点は律法と義認論との関係性という非常に限定された主題を扱っている。
 とくに宗教改革以降、ユダヤ教から回心したパウロが、ユダヤ律法に則して功徳を積み上げることで救いを得るユダヤ教の救済の仕組みを行為義認という呪いとして断罪した、という理解が一般に受け容れられ、これはそのまま現代にいたるキリスト教会によるユダヤ教とユダヤ律法に関する姿勢に明らかな仕方で反映されている。それはたとえば「(信仰義認の恵みのゆえにユダヤ教における)すべての『汝すべし』は取り去られた」というW・ヴレーデの印象的な言葉に代表される(Paulus, 1904)。
 したがってこのいわゆる〈旧い視点〉を、一九七七年に公刊されたE・P・サンダース著『パウロとパレスチナ・ユダヤ教』が論破し尽くしたことは、キリスト教会にとっての一大事件となり、その影響は現代にまで及んでいる。サンダースはユダヤ律法を、救いにいたる契約の共同体で契約の民が生きるための道しるべとして神がその恵みゆえに与えたものであり、律法違反によって契約関係が損なわれた者を回復する贖いの手段をも提供する制度、すなわち〈契約維持の律法制〉であると説明した。
 この〈新たな視点〉によってパウロとユダヤ律法との関係性が見直されはじめて四十年が経つ。それ以来、律法を肯定的あるいは中立的に捉えるパウロが提供する倫理的勧告は行為義認にならないか(たとえばライサネンはパウロの言説に矛盾を見出す)、パウロの信仰義認と倫理的勧告の関係性をどう理解すべきか(たとえばシュライナーは祭儀律法と道徳律法とを区別してこのバランスを維持しようとする)、そもそもサンダースが描くユダヤ教とユダヤ律法の姿は適切か(たとえばシルバは初期ユダヤ教に律法主義的特徴が存在するという旧い視点に固執する)、パウロはいかなる宗教を提供しようとしたか(たとえばシールマンはエゼキエル等によって始まる新たな契約をパウロが継承したと考える)、ユダヤ律法を肯定的に捉えるパウロはなぜ回心したか(たとえばローランドはパウロの回心をユダヤ教内における宗派の鞍替えと考える)、等の議論が継続しており、本書はまさにこれらの議論を整理整頓して読者に提供するよう試みている。
 D・ムーはサンダース著『パウロとパレスチナ・ユダヤ教』の公刊を機に開始した百家争鳴ぶりを以下のように評した。「パウロの律法批判に関する議論は宙に浮いたままである。……何らかの解決が見出されなければならない状態が続いている」(Scottish Journal of Theology, 40 [1987])。ある意味で本書がこの四十年間の混沌ぶりを反映していることは否めない。それでも読者は本書をとおして、混乱をきたしているパウロ神学の一側面を理解するためのある程度の筋道を見出すことになるだろう。
 最後に翻訳の労をとられた澤村氏に感謝する。


Share this...
書き手
浅野淳博

あさの・あつひろ=関西学院大学神学部教授

関連記事

  1. 原田浩司 著 『〈スコットランド信仰告白〉による信仰入門』  (伊勢田奈緒)

  2. 【ナウエン・セレクション】アダム  神の愛する子

  3. カルヴァンの詩編の神学

  4. 花子とアン 村岡花子の甲府時代

  5. 大頭眞一著 何度でも何度でも何度でも 愛 民数記(徳田 信)

  6. 鎌野善三著 チャレンジ!聖書通読(佐藤司郎)

書店に問い合わせる

  • 060-0807 北海道札幌市北区北七条西6丁目 北海道クリスチャンセンター内
  • ☎ 011-737-1721
  • FAX 011-747-5979
  • HP  http://www.jb-shop.com

  • 980-0012 宮城県仙台市青葉区錦町1-13-6東北教区センター・エマオ1F
  • ☎ 022-223-2736
  • FAX 022-223-2736
  • 260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-8-2 千葉クリスチャンセンタービル2F
  • ☎ 043-238-1224
  • FAX 043-247-3072
  • HP http://keisen.christian.jp
  • 169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18 アバコビル2F
  • ☎ 03-3203-4121
  • FAX 03-3203-4186
  • HP http://www.avaco.info
  • 104-0061 東京都中央区銀座4-5-1
  • ☎ 03-3567-1995
  • FAX 03-3567-4435
  • HP https://biblehouse.jp
  • TEL:03-3260-5663
  • FAX:03-3260-5637
  • 162-0814 東京都新宿区新小川町9-1
  • 951-8114 新潟県新潟市中央区営所通一番町313
  • ☎ 025-229-0656
  • FAX 025-229-0656
  • 530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町2-30 日本聖公会大阪聖パウロ教会1階
  • ☎ 06-6377-6026
  • FAX 06-6377-6027
  • HP http://osakacbs.web.fc2.com
  • 650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町3-9-18 三陽ビル2F
  • ☎ 078-331-7569
  • FAX 078-945-9388
  • 730-0841 広島県広島市中区舟入町12-7 広島バプテスト教会 教育館一階
  • ☎ 082-208-0022
  • FAX 082-208-0177
  • 779-1105 徳島県阿南市羽ノ浦町古庄大道ノ西13
  • ☎ 090-8694-4986
  • FAX 050-3142-3017
  • 790-0804 愛媛県松山市中一万町1-23
  • ☎ 089-921-5519
  • FAX 089-921-5413
  • 810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴2-7-7 九州キリスト教会館1F
  • ☎ 092-712-6123
  • FAX 092-781-5484
  • HP http://www.sinseikan.jp/
  • 802-0022 福岡県北九州市小倉北区上富野5-2-18 富野教会内
  • ☎ 093-967-0321
  • FAX 093-967-0321
Loading...

分類