マルティン・ルター著 金子晴勇訳 主はわたしの羊飼い 詩編1編、8編、23編の講解(大島征二)


Share this...

流れのほとりに植えられた木の幸い
〈評者〉大島征二

ひとりで死なせはしない
日本人牧師、アメリカでコロナ患者を看取る

関野和寛著
四六判・216頁・定価2970円・教文館
教文館AmazonBIBLE HOUSE書店一覧

 ルターと『詩編』に親しむ好個の書がまた一つ与えられた。ルターの詩編講解の中から選ばれた三編から成る本書は、金子晴勇氏の最新の翻訳である。名著『ルターの人間学』以降多くの著作と翻訳によって、氏がルター研究に止まらず、広くキリスト教人間学を先導しておられることは紹介するまでもないだろう。
 ルターにとって『詩編』が旧約聖書の中でも特に親しい文書であったことは、彼の『詩編への序言』(一五二八年)の言葉に明らかである。駆け出しの聖書学教授ルターが一五一三年最初の本格的講義で選んだテキストが『詩編』であり、さらに『九五箇条の提題』が惹き起こした事態の渦中で、一五一九年に再び詩編の講義が試みられている。
 『詩編』はルターの改革思想の源泉の一つである。詩編講解の下地なしに『ロマ書』における「神の義」理解の大転換も生じなかったであろう。ルターは「詩編の全編を完全に暗記するほど習熟」(金子)していたそうだが、『詩編』は彼にとって旧約の中の福音書であり、救いの約束、福音は、日々の生活においては身近な慰めと励ましのことばでもある。
 第一編の講解は、自ら惹き起こした事態の先行き定かならぬ状況下でなされたもの。不敬虔な者の「二重の罪」や「仮面と偽善」といった表現は腐敗した教会体制への糾弾であり、当時の雰囲気が覗われる。他二編と異なりルター版ドイツ語聖書はずっと先のこと。ヴルガタとヘブル語テキストに拠って、語義的、比喩的、転義的釈義方法に則ってなされる講解はいかにも大学での講義らしい。中核をなす三節の講解が『キリスト者の自由』で「みごとに」詳論されるとの訳者の指摘は鋭い。
 ルターは詩編八編にキリストについての「燦然たる預言」を見出し、「彼について説いて聞かせる機会をもつために」本編を取り上げたと冒頭に述べている。「キリスト論が詳しく語られる」(金子)当講解は、ルター晩年の平易に語られたキリスト論綱要として、第一編の講解における信仰的実存論と時を隔てて対をなしている。
 二三編の講解は、五二歳のもの。ルターの肖像画を見ると壮年期の体形に青年期の痩身の面影はない。肥満は健康状態の指標の一つであるが、四〇代後半以降彼は結石等種々の病に苦しんだという。前年からの九〇編の連続講解で、「死のさ中にあってわれわれは生のうちにある」と死を見据えて喝破したが、当講解もまた死を直視し克服しようとする彼の信仰的省察の一大結晶である。「これよりも優れた『慰めの書』がないほどに優れた内容」という訳者の解説は大いにうなずける。
 当該三編を翻訳した理由を訳者は「一般に愛唱されているから」と記しているが、それぞれの講解を読むと、ルターが各詩編の中から掘り起こしたメッセージの豊かさに驚き心動かされる。金子氏は詩編九〇編、五一編、四五編のルターによる講解を既に翻訳出版しており、今回の翻訳と合わせて、信仰の糧である選りすぐりの諸編を身近に読めることは大きな喜びである。病躯をおしての訳業に衷心から感謝したい。


Share this...
書き手
大島征二

おおしま・せいじ=信州大学名誉教授

関連記事

  1. 熊田凡子著 日本におけるキリスト教保育思想の継承(片山知子)

  2. ここが変わった!「聖書協会共同訳」新約編

  3. 宗教と理性をめぐる対話 信仰と懐疑のはざまにて

  4. ただ一つの契約の 弧のもとで  ユダヤ人問題の神学的省察

  5. カルヴァンの詩編の神学

  6. 関野和寛 著 『天国なんてどこにもないよ』 (伊藤 悟)

書店に問い合わせる

  • 060-0807 北海道札幌市北区北七条西6丁目 北海道クリスチャンセンター内
  • ☎ 011-737-1721
  • FAX 011-747-5979
  • HP  http://www.jb-shop.com

  • 980-0012 宮城県仙台市青葉区錦町1-13-6東北教区センター・エマオ1F
  • ☎ 022-223-2736
  • FAX 022-223-2736
  • 260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-8-2 千葉クリスチャンセンタービル2F
  • ☎ 043-238-1224
  • FAX 043-247-3072
  • HP http://keisen.christian.jp
  • 169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18 アバコビル2F
  • ☎ 03-3203-4121
  • FAX 03-3203-4186
  • HP http://www.avaco.info
  • 104-0061 東京都中央区銀座4-5-1
  • ☎ 03-3567-1995
  • FAX 03-3567-4435
  • HP https://biblehouse.jp
  • TEL:03-3260-5663
  • FAX:03-3260-5637
  • 162-0814 東京都新宿区新小川町9-1
  • 951-8114 新潟県新潟市中央区営所通一番町313
  • ☎ 025-229-0656
  • FAX 025-229-0656
  • 530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町2-30 日本聖公会大阪聖パウロ教会1階
  • ☎ 06-6377-6026
  • FAX 06-6377-6027
  • HP http://osakacbs.web.fc2.com
  • 650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町3-9-18 三陽ビル2F
  • ☎ 078-331-7569
  • FAX 078-945-9388
  • 730-0841 広島県広島市中区舟入町12-7 広島バプテスト教会 教育館一階
  • ☎ 082-208-0022
  • FAX 082-208-0177
  • 779-1105 徳島県阿南市羽ノ浦町古庄大道ノ西13
  • ☎ 090-8694-4986
  • FAX 050-3142-3017
  • 790-0804 愛媛県松山市中一万町1-23
  • ☎ 089-921-5519
  • FAX 089-921-5413
  • 810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴2-7-7 九州キリスト教会館1F
  • ☎ 092-712-6123
  • FAX 092-781-5484
  • HP http://www.sinseikan.jp/
  • 802-0022 福岡県北九州市小倉北区上富野5-2-18 富野教会内
  • ☎ 093-967-0321
  • FAX 093-967-0321
Loading...

分類