言葉を歌う グレゴリオ聖歌セミオロジーとリズム解釈


Share this...

Share this…

グレゴリオ聖歌研究の最先端
〈評者〉高橋正道


Share this…

Share this…

 本書には、グレゴリオ聖歌とその愛好者への厚い思いと聖書理解への強い情熱が込められている。著者は、国際グレゴリオ聖歌学会のシュヴァイツァ現会長が紹介しているように、同学会ドイツ支部に属し、テキスト解釈の領域で研鑽を積んで来られた気鋭の研究者である。
 カルディーヌによる『Sémiologie Grégorienne』(1970)は『グレゴリオ聖歌セミオロジー』(水嶋良雄訳、1979)として邦訳されたが絶版のままであり、この分野に興味があっても日本語の本格的な書物が少ない状態であった。その意味で本書は、カルディーヌが提唱し、アグストーニ、ヨッピヒ、ゲシュル等が意思を継ぎ、水嶋良雄が我が国に伝えたセミオロジーがこの日本において正統的に継承され、その未来が決して暗くないことを示してくれた。
 本書は膨大な資料研究と分析を駆使した最先端の研究書である。緻密な計画性と学問研究の手順、体型化された論理で標題を解明する。しかし、単なるセミオロジーの理論書ではない。読み物のように、全体に筋の通った主張が流れている。表カバーは、ザンクト・ガレン修道院に残る写本の1ページだが、貴重な写本の例示、という意味だけではない。それは、待降節第一主日のミサ入祭唱Ad te levavi(詩編25(24)章1─3節「神よ、わたしは心をこめてあなたを仰ぐ」)であり、この曲は本書の中で異なる楽譜や歌詞分析・解釈のために17回も引用されている。一貫した筋書き、ストーリーの主役としてページが進む毎に、気品に満ちたロンドのテーマのように登場する。そして最終的には、アウグスティヌスの聖書解釈を根底に据えたセミオロジーによるテキスト解釈の目的地、「サウンドのアーティキュレーションによる楽曲」として鳴り響く。
 第1章は、セミオロジー成立までの変遷について、過去、現在、そして未来も見据え叙述する。第2章は、セミオロジーの基礎知識がまとめてある。リズム・アーティキュレーションとネウマのアーティキュレーションの原則、旋法構成音の音楽的意味も紹介する。第3章は、融化ネウマの総合的な分析とセミオロジーによるテキスト解釈の実践である。待降節第一主日、主の降誕・夜半のミサ、死者のためのミサなど、よく知られた七曲を詳細に分析する。融化の現象が、作曲者のテキスト解釈の結果であること、しかも、その解釈の根底にアウグスティヌスの聖書解釈があって、それが作曲過程に反映されていることを考察する。
 講義用としても適切で、研究に欠かせない資料群が譜例、図、表、として整理されテロップのように示される。また重要な先行研究論文は、その概要が紹介される。学ぶ者にとって常にグレゴリオ聖歌が身近に感じられ、中身の濃い実践的な書である。最先端のグレゴリオ聖歌セミオロジーに基づく歌詞とネウマの関係、そして演奏上のリズム解釈に多くの示唆を与えてくれるであろう。


Share this…

Share this…

言葉を歌う
グレゴリオ聖歌セミオロジーとリズム解釈

佐々木悠著
A5判・196頁・3300円(税込)・教文館
教文館AmazonBIBLE HOUSE書店一覧


Share this…

Share this...
書き手
高橋正道

たかはし・まさみち=日本グレゴリオ聖歌学会前会長、国際グレゴリオ聖歌学会前理事

関連記事

  1. 神曲つれづれ

  2. ソーニャ・M・スチュワート 著/左近深恵子、西堀和子、 ブラウネルのぞみ 訳 『イエスさまについて行こう』 (小泉健)

  3. フロイド・ハウレット著/大倉一郎訳 教会教を越えて(小原克博)

  4. ケノーシス 大量消費時代と気候変動危機における祝福された生き方

  5. 金子晴勇著 キリスト教思想史の諸時代 Ⅴ(大島征二)

  6. 実践 教会役員 マネジメントとリーダーシップ

書店に問い合わせる

  • 060-0807 北海道札幌市北区北七条西6丁目 北海道クリスチャンセンター内
  • ☎ 011-737-1721
  • FAX 011-747-5979
  • HP  http://www.jb-shop.com

  • 980-0012 宮城県仙台市青葉区錦町1-13-6東北教区センター・エマオ1F
  • ☎ 022-223-2736
  • FAX 022-223-2736
  • 260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-8-2 千葉クリスチャンセンタービル2F
  • ☎ 043-238-1224
  • FAX 043-247-3072
  • HP http://keisen.christian.jp
  • 169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18 アバコビル2F
  • ☎ 03-3203-4121
  • FAX 03-3203-4186
  • HP http://www.avaco.info
  • 104-0061 東京都中央区銀座4-5-1
  • ☎ 03-3567-1995
  • FAX 03-3567-4435
  • HP https://biblehouse.jp
  • TEL:03-3260-5663
  • FAX:03-3260-5637
  • 162-0814 東京都新宿区新小川町9-1
  • 951-8114 新潟県新潟市中央区営所通一番町313
  • ☎ 025-229-0656
  • FAX 025-229-0656
  • 530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町2-30 日本聖公会大阪聖パウロ教会1階
  • ☎ 06-6377-6026
  • FAX 06-6377-6027
  • HP http://osakacbs.web.fc2.com
  • 650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町3-9-18 三陽ビル2F
  • ☎ 078-331-7569
  • FAX 078-945-9388
  • 730-0841 広島県広島市中区舟入町12-7 広島バプテスト教会 教育館一階
  • ☎ 082-208-0022
  • FAX 082-208-0177
  • 779-1105 徳島県阿南市羽ノ浦町古庄大道ノ西13
  • ☎ 090-8694-4986
  • FAX 050-3142-3017
  • 790-0804 愛媛県松山市中一万町1-23
  • ☎ 089-921-5519
  • FAX 089-921-5413
  • 810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴2-7-7 九州キリスト教会館1F
  • ☎ 092-712-6123
  • FAX 092-781-5484
  • HP http://www.sinseikan.jp/
  • 802-0022 福岡県北九州市小倉北区上富野5-2-18 富野教会内
  • ☎ 093-967-0321
  • FAX 093-967-0321
Loading...

分類