ヘンリ・J・M・ナウエン著/友川榮編訳 イエスの示す道(川上直哉)

繰り返し配置され、語り直されている好著
〈評者〉川上直哉


イエスの示す道
受難節の黙想

ヘンリ・J・M・ナウエン著
友川 榮編訳
四六判・224頁・定価1870円・ヨベル
教文館AmazonBIBLE HOUSE書店一覧

 春になりました。私たちの住む「北国」では、冬から春への劇的な変化が体感されます。その際、とりわけ、冬の終わり・春の始まりは、つらく厳しいものとなります。気圧の変動幅は大きく、持病をお持ちの方にはつらい季節です。高齢者の逝去も続き、花粉症もある。そして「3・11」も、やってきます。

 その「冬の終わり・春の始まり」の時、教会暦は「レント」を迎えます。古いゲルマンの言葉で「春」を意味する言葉だそうです。レントはイースターまでの5週間と4日を数えます。その毎日を、「十字架の道行き」に沿って過ごします。─そうしたことは、知識として知られていることです。でも、「知っている」だけでなく、実際にその通り「やってみる」と、それは本当に、豊かな発見に満ちた信仰の養いとなります。肉体の弱さと悲しみの思い出の中で、慌ただしく年度が切り替わり、離別の寂しさと新しい出会いの不安に向き合う。私たちの「レント」の日々は、確かに「十字架の道行き」を辿るために、まことにふさわしい。でも、それは「レント」を実践しないと、決して分からないことでした。

 『イエスの示す道』は、そうした実践のための、とてもありがたい小著です。この小著は、ヘンリ・ナウエンというオランダ出身のカトリック司祭の「アンソロジー」です。「アンソロジー」というのは、もともと「花束」を意味するそうです。ナウエン司祭が書き残した言葉たちを「花々」に見立てて、それを少しずつ集めて「花束」にしたものが、この小著です。「レント」の日々に少しずつナウエン司祭の言葉を読み、霊的に養われること。そのことを目指して「一日一章」を編んだアンソロジーが、この小著でした。

 私はナウエン司祭のことをほとんど知りません。それで、この小著についてのレビューを探してみますと、すぐ、いくつかのことがわかりました。この小著は1990年にドイツ語で出版されたものでした。英語で版を重ねているようです。「もてなし(ホスピタリティ)」「祈り」「許し」「愛」というテーマが、レントの週ごとに、繰り返し配置され、語り直されている好著である、とのことでした。

 なるほど、例えば、「受難週の木曜日」(今年で言えば、4月6日)の所にはこう書いてありました。

 「大切なのは、従うよう招いてくださっている神の愛の呼びかけに、いつも耳をすませていること、すなわち、心を集中して聴くことなのです…具体的には、教会の典礼行事に参加するということです。待降(降臨)節、クリスマス、受難(大斎、四旬)節、イースター、昇天日、聖霊降臨節など、これらの期間や祝祭日は、イエスをもっとよく知り、教会において主から賜っている聖なる命とますます密接に結ばれることを、人々に教えているものです」。

 何気なく・あっという間に過ぎる日々の移ろいに、神様の声を聞く。御言葉の響きを聴き取る。そうして、日常は祈りの場となる。この小著の中で、聖句への黙想はしばしば、そのまま祈りとなって行きます。

 「日本の教会は、勉強するばかりだ」と、最近も、ある方に叱られました。確かに、そうかもしれません。ナウエンさんの言葉に沿って、祈りへと励もう。祈りの中でイエスと結ばれ、良い実りを賜ろう─そう思いながら、この小著と共に、今年のレントを過ごし、祝された私でした。

書き手
川上直哉

かわかみ・なおや=日本基督教団 石巻栄光教会主任担任教師

関連記事

  1. 上垣勝著 海鳥たちの遺言(小友聡)

  2. 小友 聡著 旧約聖書と教会 今、旧約聖書を読み解く(及川 信)

  3. 新版・教会暦による説教集 ペンテコステからの旅路 聖霊降臨日から教会行事暦へ

  4. N・T・ライト著/大宮 謙訳 N・T・ライト新約聖書講解 すべての人のためのマタイ福音書1 1─15章(大島 力)

  5. アレクサンドリアのクレメンス著/秋山学訳 キリスト教教父著作集 5(小高毅)

  6. 坂本道子著 ディアコニッセの思想と福祉実践(木原活信)

書店に問い合わせる

  • 060-0807 北海道札幌市北区北七条西6丁目 北海道クリスチャンセンター内
  • ☎ 011-737-1721
  • FAX 011-747-5979
  • HP  http://www.jb-shop.com

  • 980-0012 宮城県仙台市青葉区錦町1-13-6東北教区センター・エマオ1F
  • ☎ 022-223-2736
  • FAX 022-223-2736
  • 260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-8-2 千葉クリスチャンセンタービル2F
  • ☎ 043-238-1224
  • FAX 043-247-3072
  • HP http://keisen.christian.jp
  • 169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18 アバコビル2F
  • ☎ 03-3203-4121
  • FAX 03-3203-4186
  • HP http://www.avaco.info
  • 104-0061 東京都中央区銀座4-5-1
  • ☎ 03-3567-1995
  • FAX 03-3567-4435
  • HP https://biblehouse.jp
  • TEL:03-3260-5663
  • FAX:03-3260-5637
  • 162-0814 東京都新宿区新小川町9-1
  • 951-8114 新潟県新潟市中央区営所通一番町313
  • ☎ 025-229-0656
  • FAX 025-229-0656
  • 530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町2-30 日本聖公会大阪聖パウロ教会1階
  • ☎ 06-6377-6026
  • FAX 06-6377-6027
  • HP http://osakacbs.web.fc2.com
  • 650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町3-9-18 三陽ビル2F
  • ☎ 078-331-7569
  • FAX 078-945-9388
  • 730-0841 広島県広島市中区舟入町12-7 広島バプテスト教会 教育館一階
  • ☎ 082-208-0022
  • FAX 082-208-0177
  • 779-1105 徳島県阿南市羽ノ浦町古庄大道ノ西13
  • ☎ 090-8694-4986
  • FAX 050-3142-3017
  • 790-0804 愛媛県松山市中一万町1-23
  • ☎ 089-921-5519
  • FAX 089-921-5413
  • 810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴2-7-7 九州キリスト教会館1F
  • ☎ 092-712-6123
  • FAX 092-781-5484
  • HP http://www.sinseikan.jp/
  • 802-0022 福岡県北九州市小倉北区上富野5-2-18 富野教会内
  • ☎ 093-967-0321
  • FAX 093-967-0321
Loading...

分類