梅津順一 著 大学にキリスト教は必要か(大西晴樹)

グローバル化の時代におけるキリスト教大学の役割
〈評者〉大西晴樹


大学にキリスト教は必要か
新しい時代を拓くもの

梅津順一著
四六判・208頁・定価1870円・教文館

教文館AmazonBIBLE HOUSE書店一覧

 本書は、著者が、二〇一八年から二〇二二年までの四年間におもにキリスト教学校において話した講演七本からなる講演集であり、本書のタイトルは、青山学院大学における著者の最終講義の名前に由来する。著者は、社会経済史の研究者であるが、二〇一四年より青山学院院長という職責を四年ほど担い、並行して二年間、キリスト教学校教育同盟理事長を歴任した。
 「大学にキリスト教は必要か」という本書は科学と宗教の関係を直截に論じたものではなく、キリスト教大学の歴史や大学論を論じた書物である。アメリカでは小規模なリベラルアーツ・カレッジが総合大学になったのに対して、日本の高等教育機関はその設立の当初から、近代国家の建設に貢献する高度な専門家の養成という特色をもっていた。人間教育を基礎としてその上に専門教育をおこなう余裕はなかった。慶応義塾がアメリカのリベラルアーツ・カレッジに近いとすれば、それにキリスト教を加えたのが、キリスト教大学であり、日本の大学でキリスト教を積極的に語ることは、日本人の宗教意識を明確にすることである(第1章)。

キリスト教大学は、日本の転換期に大きな役割を果たしてきた。第一の転換期である明治維新には、文明国の学問を宣教師が教授し、第二の転換期である敗戦には、民主主義・人権・平和という価値観を体現してきた。現在、第三の転換期であるグローバル化、情報化の時代に、多様性の尊重・差別の撤廃・自然環境保護など地球社会の課題に対して、普遍的な精神を貫き、それらの課題を解決するうえで、積極的な役割を果たすことが必要である(第2章)。欧米の市民社会においてプロテスタント諸教派は、自由教会として、学校、病院、福祉施設などの自発的結社を作り、人びとの暮らしを豊かにしてきた。戦後のベビーブームの時代には、毎年二七〇万人が生まれたのに対して、今日の出生者数は一〇〇万人を割り、一〇〇年後の日本の人口は五〇〇〇万人を下回る。現在の三〇歳代の男性の三割、女性の二割が生涯未婚者となる見込みの少子化時代に、キリスト校大学が、人間の生きる意味、家庭をもつ意味、子どもを育てる喜び、豊かな地域づくりを教えるのであれば、少子化対策に大きく貢献する(第3、4、5章)。
 著者のキリスト教大学論には、賛同する部分が多い。喫緊の課題である政治家とカルト宗教との結びつきはまさしく、日本人の宗教意識の曖昧さに由来し、第三の転換期においてキリスト教大学が真価を発揮することが出来るかは、キリスト教大学の浮沈にかかわる問題だからである。また人口減少に対して歯止めをかけることは、地域社会におけるキリスト教大学の再評価につながる。しかしながら、著者はもう少し内省的にキリスト教大学の現状を語るべきではなかったか。たとえば、「現在の日本のキリスト教学校をみると、評議員会であれ、理事会であれ、そのような役割を果たしているかどうかは、率直に言って心許ないところがあります」(五九頁)と述べながら、その後の展開がなされていない。欧米の市民社会と異なり、理事会や評議会において非キリスト者の理解や協力なしに、日本のキリスト教大学の未来は到底考えられないからである。

書き手
大西晴樹

おおにし・はるき=東北学院院長、大学学長

関連記事

  1. 坂本道子著 ディアコニッセの思想と福祉実践(木原活信)

  2. J・L・バレット著/松島公望監訳/矢吹理恵、荒川 歩編訳 なぜ子どもは神を信じるのか?(芦名定道)

  3. マックス・ヴェーバーの生涯と学問 神からの使命に生きて

  4. J・D・クロッサン著/小磯英津子訳/河野克也解説 最も偉大な祈り(石田学)

  5. ブレナン・マニング著/日本聖書協会訳 ひと時の黙想 心の貧しい人とは(英隆一朗)

  6. 山本 通 著 チョコレートのイギリス史(金澤周作)

書店に問い合わせる

  • 060-0807 北海道札幌市北区北七条西6丁目 北海道クリスチャンセンター内
  • ☎ 011-737-1721
  • FAX 011-747-5979
  • HP  http://www.jb-shop.com

  • 980-0012 宮城県仙台市青葉区錦町1-13-6東北教区センター・エマオ1F
  • ☎ 022-223-2736
  • FAX 022-223-2736
  • 260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-8-2 千葉クリスチャンセンタービル2F
  • ☎ 043-238-1224
  • FAX 043-247-3072
  • HP http://keisen.christian.jp
  • 169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18 アバコビル2F
  • ☎ 03-3203-4121
  • FAX 03-3203-4186
  • HP http://www.avaco.info
  • 104-0061 東京都中央区銀座4-5-1
  • ☎ 03-3567-1995
  • FAX 03-3567-4435
  • HP https://biblehouse.jp
  • TEL:03-3260-5663
  • FAX:03-3260-5637
  • 162-0814 東京都新宿区新小川町9-1
  • 951-8114 新潟県新潟市中央区営所通一番町313
  • ☎ 025-229-0656
  • FAX 025-229-0656
  • 530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町2-30 日本聖公会大阪聖パウロ教会1階
  • ☎ 06-6377-6026
  • FAX 06-6377-6027
  • HP http://osakacbs.web.fc2.com
  • 650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町3-9-18 三陽ビル2F
  • ☎ 078-331-7569
  • FAX 078-945-9388
  • 730-0841 広島県広島市中区舟入町12-7 広島バプテスト教会 教育館一階
  • ☎ 082-208-0022
  • FAX 082-208-0177
  • 779-1105 徳島県阿南市羽ノ浦町古庄大道ノ西13
  • ☎ 090-8694-4986
  • FAX 050-3142-3017
  • 790-0804 愛媛県松山市中一万町1-23
  • ☎ 089-921-5519
  • FAX 089-921-5413
  • 810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴2-7-7 九州キリスト教会館1F
  • ☎ 092-712-6123
  • FAX 092-781-5484
  • HP http://www.sinseikan.jp/
  • 802-0022 福岡県北九州市小倉北区上富野5-2-18 富野教会内
  • ☎ 093-967-0321
  • FAX 093-967-0321
Loading...

分類