山口雅弘著  ガリラヤに生きたイエス(清水和恵)


Share this...

現代の新しいキリスト教解体新書
〈評者〉清水和恵


ガリラヤに生きたイエス
いのちの尊厳と人権の回復

山口雅弘著
新書判・336頁・定価1650円・ヨベル
教文館AmazonBIBLE HOUSE書店一覧

 半世紀前の話に遡る。著者が北海道で牧師をされていた時、学生たちに語った言葉が忘れられない。「聖書に書いてあることは本当にあったと思うかい? 聖書はね、神話や物語が書かれてあるんだよ……。」その時、大変な驚きと衝撃を受けた。当時、そのようなことを言う牧師はいなかった。いえ、ただ単に出会えてなかっただけかもしれないが、「聖書に書いてあることは、みんな正しくて、そのとおりにあった事と素直に読まなければならない。」といった類はよく耳にした。
 だが著者は、聖書に対して「なぜ、どうして?」の問いや自分自身の考えを大事にしつつ、聖書を歴史的に批判的に(否定的にではなく)想像力をもって読むことの豊かさを示してくださった。その聖書への向き合い方や読み解きは、本書においても随所に発揮されていると思う。
 本書はガリラヤにおけるイエスの生き方の核心に迫ることを念頭に、主な関心事を3点あげている。その第一は、1世紀にパレスチナのガリラヤで生きたイエスの「歴史的実像」を探求し、なぜローマ帝国の極刑である「晒し柱」(十字架)の死に至ったか。第二は、イエスの処刑後、どのような変遷を経て「迫害されていたキリスト教」が、4世紀末にローマ帝国の「国教」として成立したか。さらになぜ「迫害」する宗教に変質したのか。第三は、一人ひとりの固有な「いのちの尊厳と人権」を回復することを明示し、わたしたちがイエスの「生き方の核心」を受け止めて生きることの不可欠さとキリスト教の「新生」の道をどう示すかである。
 著者はイエスを知る上で、ガリラヤに焦点をあてて論述している。イエスが生まれ育ち活動したガリラヤとはどのような地であったか、その歴史的、政治的、経済的、宗教的、文化的な背景に着目し聖書学のみならず、考古学、歴史学、社会学、文化人類学などの諸研究を援用してガリラヤに生きたイエスや人々と、その時代状況を探求している。
 つまり「ガリラヤを知ることで、イエスとキリスト教がわかる」を丁寧に示しつつ「いのちの尊厳と人権の回復」を重層的に論じている。さらに北イスラエルの宗教伝統を語り継ぎ、権力者の暴力的支配に対して、抵抗の魂を持ち続けたガリラヤの人々や、父権制社会にあって女性たちや力なくされた人たちが、イエスと共に抑圧に屈せず、喜びと希望を共有しようとしていた姿を描写しているところに筆者は魅かれる。
 本書は現代の新しい「キリスト教解体新書」として書かれた。その執筆動機を著者は『旧態依然とした神学と権威・権力を保持した現在の「正統的キリスト教」を「解体し」歴史に生きた「イエスの生き方の核心」に立ち戻って「キリスト教の在り方」を問い直したい』(三一八頁)と述べているが、イエスに対する新しい視野を広げるだけでなく、これからの教会とキリスト教の在り方について問いを発していることに注目したい。
 また、この「キリスト教解体新書」は手軽に持ち運べて、どこでも読むことができる「新書」となって登場した。テーマ・内容は重厚で骨太であるが読みやすい。
 さまざまな人が手に取り、豊かな対話の糸口となることを願う。
 本書はガリラヤに生きたイエスとその時代の人々と、わたしたちのこれからに出会う旅へいざなう新しくてワクワクするガイドブックである。


Share this...
書き手
清水和恵

しみず・かずえ=日本基督教団新発寒教会牧師

関連記事

  1. ケリー・M・カピック著/藤野雄大訳  シンガクすること、生きること(小室尚子)

  2. やさしさの贈り物 ー日々に寄り添う言葉366ー

  3. 大頭眞一著 何度でも何度でも何度でも 愛 民数記(徳田 信)

  4. 日韓キリスト教関係史資料Ⅲ1945―2010

  5. キリスト者として生きる 洗礼、聖書、聖餐、祈り

  6. キリスト教思想史の諸時代Ⅲ ヨーロッパ中世の思想家たち

書店に問い合わせる

  • 060-0807 北海道札幌市北区北七条西6丁目 北海道クリスチャンセンター内
  • ☎ 011-737-1721
  • FAX 011-747-5979
  • HP  http://www.jb-shop.com

  • 980-0012 宮城県仙台市青葉区錦町1-13-6東北教区センター・エマオ1F
  • ☎ 022-223-2736
  • FAX 022-223-2736
  • 260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-8-2 千葉クリスチャンセンタービル2F
  • ☎ 043-238-1224
  • FAX 043-247-3072
  • HP http://keisen.christian.jp
  • 169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18 アバコビル2F
  • ☎ 03-3203-4121
  • FAX 03-3203-4186
  • HP http://www.avaco.info
  • 104-0061 東京都中央区銀座4-5-1
  • ☎ 03-3567-1995
  • FAX 03-3567-4435
  • HP https://biblehouse.jp
  • TEL:03-3260-5663
  • FAX:03-3260-5637
  • 162-0814 東京都新宿区新小川町9-1
  • 951-8114 新潟県新潟市中央区営所通一番町313
  • ☎ 025-229-0656
  • FAX 025-229-0656
  • 530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町2-30 日本聖公会大阪聖パウロ教会1階
  • ☎ 06-6377-6026
  • FAX 06-6377-6027
  • HP http://osakacbs.web.fc2.com
  • 650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町3-9-18 三陽ビル2F
  • ☎ 078-331-7569
  • FAX 078-945-9388
  • 730-0841 広島県広島市中区舟入町12-7 広島バプテスト教会 教育館一階
  • ☎ 082-208-0022
  • FAX 082-208-0177
  • 779-1105 徳島県阿南市羽ノ浦町古庄大道ノ西13
  • ☎ 090-8694-4986
  • FAX 050-3142-3017
  • 790-0804 愛媛県松山市中一万町1-23
  • ☎ 089-921-5519
  • FAX 089-921-5413
  • 810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴2-7-7 九州キリスト教会館1F
  • ☎ 092-712-6123
  • FAX 092-781-5484
  • HP http://www.sinseikan.jp/
  • 802-0022 福岡県北九州市小倉北区上富野5-2-18 富野教会内
  • ☎ 093-967-0321
  • FAX 093-967-0321
Loading...

分類