新教出版社

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • 聖書の学び
    • 新教出版社
    • 2022年11月本・批評と紹介

    堀忠著 レプラと奇跡(大嶋得雄)

    「このひとつのことば」をめぐる粘り強い探求〈評者〉大嶋得雄レプラと奇跡脱神話化と脱医学化に向けて堀 忠著A5判・280頁…

    • 思想・哲学・社会・倫理文学・エッセイ
    • 新教出版社
    • 2022年11月本・批評と紹介

    柴崎聰著 詩人は聖書をどのように表現したか(時澤博)

    詩人と聖書の関係を解き明かす一冊〈評者〉時澤 博詩人は聖書をどのように表現したか柴崎 聰著四六判・286頁・定価2310円・…

    • 神学・教理・歴史
    • 新教出版社
    • 2022年10月本・批評と紹介

    青木義紀著 フランソワ・トレティーニの神論(吉田隆)

    正統主義神学の真の霊性とは何か〈評者〉吉田 隆フランソワ・トレティーニの神論その神学的内容とスコラ的方法論青木義紀著…

    • 思想・哲学・社会・倫理
    • 新教出版社
    • 2022年9月本・批評と紹介

    相川裕亮著 ビリー・グラハムと「神の下の国家」アメリカ(大宮有博)

    その思想を冷静に学ぶ最良の書物〈評者〉大宮有博ビリー・グラハムと「神の下の国家」アメリカ福音伝道者の政治性相川裕亮著…

    • 神学・教理・歴史
    • 新教出版社
    • 2022年9月本・批評と紹介

    戸田聡著 古代末期・東方キリスト教論集(佐々木亘)

    キリスト者・日本人として誠実なる探求の粋〈評者〉佐々木亘古代末期・東方キリスト教論集戸田 聡著A5判・400頁・定価5775…

    • 聖書の学び神学・教理・歴史
    • 新教出版社
    • 2022年7月本・批評と紹介

    トーマス・レーマー著/白田浩一訳 ヤバい神(左近豊)

    ほとばしる聖書への熱情と学問的精緻さ〈評者〉左近 豊ヤバい神不都合な記事による旧約聖書入門トーマス・レーマー著白田浩…

    • 思想・哲学・社会・倫理
    • 新教出版社
    • 本・批評と紹介2022年7月

    竹本修三、木村護郎クリストフ著/日本クリスチャンアカデミー編 脱原発の必然性…

    勉強会のテキストに最適の良書〈評者〉久保文彦脱原発の必然性とエネルギー転換の可能性地震国日本の現実とドイツの先例から…

    • 聖書の学び神学・教理・歴史
    • 新教出版社
    • 本・批評と紹介2022年5月

    浅野淳博著 死と命のメタファ(村山盛葦)

    贖罪論をめぐる現時点での最も包括的な考察〈評者〉村山盛葦死と命のメタファキリスト教贖罪論とその批判に対する聖書学的応…

    • 思想・哲学・社会・倫理
    • 新教出版社
    • 本・批評と紹介2022年5月

    工藤万里江著 クィア神学の挑戦(絹川久子)

    多様な性のありように見る固定化と本質化を問う〈評者〉絹川久子クィア神学の挑戦クィア、フェミニズム、キリスト教工藤万里…

    • 芸術・建築・文化・芸能
    • 新教出版社
    • 本・批評と紹介2022年5月

    オサジェフォ・ウフル・セイクウ著/山下壮起訳 アーバンソウルズ(ネルソン橋本…

    ヒップホップが顕す〈声〉の霊性〈評者〉ネルソン橋本ジョシュア諒アーバンソウルズ黒人青年、宗教、ヒップホップ・カルチャ…

分類